« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

邇保姫神社

邇保姫神社は3度目の参拝。過去2回は社務所が不在でした。

今回は呼び鈴をくまなく探したのですが、どうにも見当たらず

受付の片隅に手押しの呼び鈴を発見。何度か鳴らして中から

宮司さんが現れました。

 厳島神社のような観光客が絶え間なく訪れるようなところ以外は

お祭りや行事以外は街の神社の社務所は不在だと思うようにしてます。

規模の小さな神社ともなると社務所と宮司さんの自宅が併設していて

玄関から入るなんてこともあります。

ですんでまわりを見渡してそれらしい住宅をさがすのも一つの方法かも

しれません。

Img_7244 Img_4363

| | コメント (2)

こいの社

Img_6382

Img_6398


旭山神社は西広島駅より徒歩16分🚶
急な階段を登りきったところにあり
ます。

御朱印を始めたころ、参拝したのですが
社務所の場所がわからず御朱印をいただかず
に何度か帰途に着きました。
その後ネットで検索していると、拝殿右手の
建物の入り口にある呼び鈴を押すとありました。

御朱印をお願いしますと要件を伝えましたら
玄関ではなく拝殿から男性が来られて御朱印帳を
受けとって拝殿の奥に行かれた。
常設の社務所があるところ以外はほぼこのパターン
ですね。
待ち時間はだいたい5分から8分くらい。
御朱印は今ブームとは言いますがほかの方と
鉢合わせになるのは今のところほとんどないですね。

旭山神社の御朱印には昇鯉が描かれます。
己斐 こい という地名にございまして、
後に広島城🏯の別名 鯉城、広島カープの
名前の由来になりました。

Img_6373


| | コメント (2)

レトロな駅舎

錦帯橋より21分 椎尾八幡宮より16分
Img_6952
西岩国駅です。

Img_6921


Img_6947


Img_6953


Img_6954


Img_6959


Img_6966


Img_6947_2


| | コメント (2)

吉香公園内御朱印調査

吉香公園内の2神社2寺の御朱印調査。

錦帯橋より徒歩11分の英興寺、御朱印の案内はあるものの

納経所が留守でした。お隣の洞泉寺は賽銭箱の前に

書置きの御朱印が品切れしてました。

錦帯橋より徒歩7分の吉香神社は納経所が無人でした。

白山比咩神社も無人でした。ネット情報ではどちらも

御朱印はないとのことでした。今のところ信じるしかないですね。

Img_6874 Img_6872 Img_6876 Img_6877 Img_6826 Img_6837 Img_4867

| | コメント (2)

白蛇神社

Img_7023
周防岩国 白蛇神社
開運招福 社印も紅白
文字も太い細いとめりはりがあります。

Img_6800


Img_6801


Img_6802
岩国駅より徒歩41分

Img_6339


Img_5560


| | コメント (2)

新しい御朱印帳

ロフトで御朱印帳買いました。
御朱印帳専門の売り場があったのです
が何処をどう見ても女性向けばかり(^ ^)
その中でもランパンに負けない鮮やかな
やつをセレクトしましたよ(^ ^)
Img_6416_3

Img_6406_2


さっそく御朱印いただいてきましたー
Img_6335_2

三輪明神広島分祠
しるしの杉が印象的です。

Img_6397_2
古江駅から坂道を徒歩🚶25分
何処で素敵な御朱印帳と巾着袋に
出会えるよう祈願しましたよ

Img_6339_2
御朱印は拝殿下の社務所でいただけます(^ ^)


Img_6790


| | コメント (2)

お初天神 露天神社

Img_6148

つゆのてん神社⛩
摂津曽根崎
お初 徳兵衛
大阪駅より徒歩23分

Img_4232
なにわ御朱印はこれにて終了です(^ ^)


Img_3990


Img_3967


Img_4136
ゆったりランパンもいいですね。


| | コメント (2)

大阪天満宮

Img_6149
天神祭りで著名な神社⛩ですが、予想に反してこじんまりとしてました。

御朱印は拝殿右手の社務所でいただけます。
南森町駅から徒歩12分です。
菅原道真公ゆかりの梅の押印はお約束ですね。
私も御朱印の達人になるべく、しっかり参拝
してきました。
死ぬまで勉強ですね。もちろん体力づくりの
ランニングも


Img_6083

Cimg0029


Img_1423


| | コメント (2)

豊国神社

天満橋駅下車徒歩25分、今回の寺社でもっとも
最寄り駅から離れてます(^ ^)
Img_6150
大阪城🏯豊国神社
社の文字が元気一杯ですね。御朱印は
拝殿左手の社務所です。

Img_6169

天満橋駅まで戻って南森町を目指します。

Img_6436


| | コメント (4)

生國魂神社

四天王寺から谷町筋を徒歩20分北上した所に
生國魂神社⛩はございます。
Img_6151

摂津大社生國魂神社

御朱印は拝殿左手の社務所でいただけます。
谷町9丁目駅までは徒歩6分
豊国神社⛩を目指します。

Img_6775


Img_6548


Img_6268


| | コメント (6)

四天王寺

阪堺天王寺電停下車、大阪メトロになって
初乗車(^ ^)四天王寺前夕陽ケ丘駅下車。
いつも疑問に?思ってたこの長い駅名、
調べるともともと夕陽ケ丘駅になる予定が
四天王寺駅になったのが由縁です〜
徒歩10分で四天王寺到着(^ ^)
Img_6160


Img_6161
御朱印をいただける納経所は奥まった所にあり
さがすのに苦労しました。
御朱印は複数あって、ほとんどが
霊場巡礼用で一般の方はいただくのは難しいです。
大日本佛法最初
荒陵山四天王寺
釈迦如来 転法輪処 当極楽土 東門中心


Img_6730

Img_6420


Img_6174


| | コメント (2)

住吉大社

Img_6153
住吉大社は阪堺住吉鳥居前電停徒歩🚶1分
流石に観光客でにぎわいを見せてましたー
御朱印は凄くシンプル(^ ^)貫禄です〜。
拝殿左手の社務所でいただきました。
番号札を渡されます。
末社ごとに御朱印があるので、どこの御朱印を
いただくか迷うのも醍醐味です(^ ^)
私は大海神社⛩を選びました。
拝殿の北奥にあるのですが、たどりつくのに
時間がかかってしまった。
拝殿は無人で御朱印をいただくのは
困難と判断し、ネットで調べてみると
別の末社で頂けるようだ。

Img_6152

早速確認してみましたが、今はやっていないとのこと(^ ^)
10月のお祭りの日には頂けます(^ ^)
凄く貴重な御朱印!興味のある方は是非御参拝下さい(^ ^)
これが御参拝の醍醐味ですです(^ ^)
初めて、御朱印ランナー🏃と見ていただいた記念すべき神社
となりました。
次は四天王寺です。


Img_6793

Img_6717


Img_6740


Img_6792_2


| | コメント (4)

安倍清明神社

聖天坂電停下車徒歩15分で東天下茶屋電停。
踏切を渡って右折住宅地を徒歩5分
安倍清明神社⛩
Img_6141

小さなお社ですが霊験あらたかな雰囲気です。
御朱印はさらに徒歩🚶3分の阿部王子神社で
いただきました。

Img_6154


Img_6155
御朱印は社殿奥の社務所です。
安倍晴明神社の御朱印もこちらでいただけます。
五芒星はお約束です(^ ^)

社印が凝ってますね〜〜

次は住吉大社です。

Img_6099


Img_6296


| | コメント (2)

今宮戎

新今宮駅で南海🚉に乗り換えて一駅
高野線の普通のみ停車する今宮戎に
て下車、今宮戎までは徒歩🚶‍♀️2分Img_6156
今日はガチランナーさんがおられるので一安心です〜

予想していたよりも小さな神社⛩で驚きました‼️鯛のインが印象的ですね〜〜
御朱印は本殿左手の社務所で、呼び鈴🛎を押してください。

阪堺恵美須町電停は徒歩🚶10分です

通天閣も直ぐ近くにあります。


Img_6332

Img_6139


Img_6140
聖天坂電停を目指します。

| | コメント (0)

西大寺

Img_6106
西大寺は西大寺駅より徒歩🚶15分ひたすら、駅前通りを歩きましたー


Img_6108


Img_6110
御朱印は本堂左手でいただきました。

Img_6111

中国一番 日付 中心に梵字でご本尊は千手観世音菩薩です。
大悲殿
備前国西大寺の寺印。なかなか慣れるまで読めないですね、
Img_6129
この日は16.7kmでした。

| | コメント (2)

備前一宮

吉備津彦神社は⛩備前一宮駅下車
駅前通りを右折し、しばらく行って
右折し踏切を渡れば、もう参道です〜
Img_6062_2


Img_6063_2


Img_6064_2
御朱印は本殿右向かいの社務所です〜

Img_6157
備と彦の文字が特徴的ですね。
社印も篆字になってますね〜〜


Img_6068


| | コメント (0)

うてきなぷりぱin洋食屋

住吉大社で御朱印いただいて、阪堺住吉電停近くの
細い路地を一番奥まで入った左手にお目当の
洋食屋さんがある。(案内板あり)
Img_6285
事前にたべログで営業時間とお盆休みを確認。
水曜日が休みでランチは11:00から13:00まで
でも実際は14:00迄 ラストオーダー13:30迄
でした。

Img_6284
テイクアウト店がある卵🥚コロッケが売りのようだ、情報はこれだけ。
これはオーダーするとして、黒板を見入るうてきなぷりぱ。
ここには宝物が隠されているはずだ、きっと看板メニューに違いない(^ ^)

Img_6287
ついに洋食屋さんデビュー(^ ^)行列は覚悟しましたが、開店して間もない時間だったので
余裕で席に着けた。この時間帯が狙い目ですね〜〜

Img_6283
卵コロッケは大振りの海老🦐が入ってたりして
ボリューム満点💯、海老がかぶりました。
付け合わせのポテトサラダも丁寧な仕事してますし
味噌汁も割烹店レベルでした。
退店する時はもう行列ができてましたー
やはり大阪はグルメの街、レベルが高すぎる。
お値段以上の満足度が得られましたー
近所にこんなお店があればと思いますが
それだと大阪に行く目的が一つ無くなるので
なんとも複雑ですね〜〜

Img_6145

次は大阪で御朱印からのオムライスランです〜(^ ^)


| | コメント (2)

吉備津

Img_5984


Img_5986
吉備津神社は⛩吉備津駅を下車、岡山方面に
2分くらい歩くて右折して参道を直進(途中信号あり)
約5分。
⛩前に売店あり 駐車場完備
御朱印は本殿向かいの社務所です。

Img_6018


Img_6019


Img_6158

Img_6049


Img_6049_2


Img_6052


| | コメント (0)

岡山御朱印の旅

JR備中高松駅🚉に下車。
ここでランパンに着替えましたー
ランパンの新幹線🚅デビューは
膝丈の止まり。
ガチランパンはやはり新幹線には
似合わない(^ ^)

大きな⛩をくぐって最上稲荷
へ向かいます(^ ^)
片道約3kmを歩く🚶‍♀️Img_5967

途中でサイクリング🚴‍♀️道に合流して
40分くらいで到着。
大晦日の年賀状でお馴染みの参道が
なかなか見つからず30分以上のロス
でした。

Img_5968
御朱印は本堂左手の社務所にて、番号札を渡される。
御朱印は4種あって番号で選びます(^ ^)

Img_6112
一度に全部頂くと次々のお楽しみがなくなりますね。

今回は時間の関係で訪問しませんでしたが
備中高松城跡はオススメです〜

備中高松駅は北側に改札がないので、
大きく踏切を迂回します。

次は吉備津駅を目指します。


Img_5977


Img_5971


Img_5970


Img_5982


| | コメント (0)

夏季休暇はマラニック

Img_5945
明日から出張御朱印ランです(^ ^)

Img_5953
有名どころの寺社仏閣が中心となります(^ ^)


| | コメント (0)

うてきなランパンの掟

うてきなランパンのおきて

①ランパンは屋外で着用すべし

②ランパンはランニングの時に着用すべし

③冬でもランパン着用すべし 

 

これは10年くらい前に作った掟ですが、

ランニングそのものの行動範囲が広がったことと

このところの猛暑で破られることが多くなりました。

まず①番 ブログの画像は守られてますが、行動範囲が増えるに

つれてコンビニ、スーパー、駅とかのパブリックスペースに

立ち入る機会が増えました。屋内、車内でランパンのままです。

但しその場合はちょっと

丈長めで紺、黒系などのおとなしい色にします。 2の掟も必然的に破られています。 まだまだ丈の長いランパンは数枚だけですが、 今後はタウンユースできる、夏の短パンとして はけるランパンを提案できればと思います(^ ^) 3の掟は地味ですが、継続してます(^ ^) 一年を通してランパン画像を発信してます(^ ^) Img_4408 Img_4420 Img_3176 Img_3175 Img_3109 どちらのランパンがタウンユース向きでしょうか? あるいはどちらも駄目🙅‍♂️もっと丈の長いほうが いいとかご意見おねがいします(^ ^)

| | コメント (2)

トリミングかモザイクか?

ランパン画像はすべてトリミングをしています。
ブログに投稿できる画像のサイズに制限があることと
一番大事な顔を隠すこと、個人情報を隠すことです。


正直面倒な作業です(^ ^)
それに追加でモザイク。更に作業が増える。

Img_5767_2
ネットじゃなければ修正なしで投稿したいのが本音ですが、、

Img_5541
色々と制限があるから少しでもいいものをと創意工夫する楽しみもあります。

Img_4055
賛否両論あろうかと思いますがモザイクは続行します。

Img_5766

| | コメント (4)

ASICS 白ランパン着用画像

ASICSのもっともベイシックなランパンです。

現在は製造中止のようですので、そのうちレナなランパンになると思います。

裾の切込が急なのが特徴で、現在のは裾がもう少しフラットになってます。

Img_5667 Img_5680 Img_5691 Img_5710 いまのタイプです、裾がかなりおとなくなってます。 Img_2975 Img_2961 Img_2970 丈の長さは走るのには余り関係はないですね。

| | コメント (6)

Nishjランパン 着用画像

Img_4483


Img_4501


Img_4519


Img_4534


Img_4558


| | コメント (0)

Nishiランパン着用画像

Img_5396


Img_5410


Img_5423


Img_5461


Img_5471


Img_5481


ニシのランパンの着心地、うまく伝わっただろうか?

| | コメント (2)

着用画像 nishi

ランパンを購入するにあたって(特にネット販売の場合)

着用画像はすごい重要だと思います。

しかしメンズ用にいたっては着用画像というのはすごく少ないと

思う。ほとんどがランパン単体の画像ばかりである。

特に丈の短さ、サイドライン、インナーの着心地とかは実際はいてみない

とわからない。

そういう意味でモデルは最低ではあるが着用画像を発信するのは

いろんな意味で意義があることではないかと、勝手に自負しています。

今のところ、ランパンそのもの(仕様とか)のコメントはほとんどないので

ぜひ遠慮なくしていただければと思います。

 このブログをみてランパンを購入して愛用される方が一人でも増えていただければうれしいのです が。

Img_5225 Img_5245 Img_5366 Img_5380 Img_5396

| | コメント (2)

Nishiランパン

Img_5245


Img_5278_2


Img_5349_2


Img_5360
ニシのランパンの購入をお考えの方、おられましたら
是非ご検討ください(^ ^)


| | コメント (2)

Nishi のランパン

Img_5289

Img_5278

いい色に焼けてきました。

Img_5305


Img_5317


Img_5329


Img_5335

白のランパンと言えばアシックスですが
ニシのランパンも捨てがたいです。
夏は白が最高です。

Img_5349


| | コメント (2)

納涼ランパン

最初は海藻が流れているのかと思いましたが
良く見ると👀エイでした。
野生のは初めてですが、河口では普通にいる
みたいですよー
Img_5824

Img_5831

この暑さのため、太公望はおろか通行人も
皆無でしたー
上下ブルーの陸ユニ、少しは納涼になりましたか?
この日は風が強くてかなり過ごしやすかったですね

Img_5897

Img_5211


| | コメント (0)

非日常ランパン

かつてのランパン選びのポイントは
(非日常)でした。
普段着とのギャップを楽しむもの
でした。
このランパンは色とデザインを
自分で選択するもので市販は
されていません。Img_4707
現在この色は廃番で入手困難です。
昨今猛暑のせいか膝丈くらいの
短パンをはく男性が増えて短い丈の
もののハードルが低くなる傾向にあります。

Img_4734
ランニングには少々派手な色でも良しとしても、タウンユースでは
違和感はあります(^ ^)
最近買ったランパンは全てグレーとか紺系になってます。
御朱印ランの時もランパンはなるべく丈が長く、地味な色合い
のものを選択していますね。
丈が短いとインナーがチラチラして、?になります。
なるべくインナーが黒のモノはマストアイテムですね。

Img_4660
猛暑は嫌ですがそのおかげで男子の生脚が一層容認され
ランパンのタウンユースがやりやすくなるのはいいことです。
すね毛とかの無駄毛を処理することは生脚男子の必要最低限のマナーですよ。


Img_4771


| | コメント (4)

御朱印帳広げてみれば

Img_4794_2

ランパンと御朱印妙な取り合わせ?

御朱印趣味は圧倒的に女性が多いので。

Img_4791_2

Img_4771

Img_4757

 

| | コメント (2)

ランシャツって

腰の調子は相変わらずイマイチです😓
ずっと座った後、立ち上がる時、特に
痛いです。
Img_4651
ランシャツと書きましたが実際はスポーツ全般用です。
ところでランシャツの区分けは何処にあるのか、
いつも疑問に思います。


首回りと腕周りが大きく開口している
ことと、裾が短めで曲線を描いてること
かなーと個人的には思うのですがいかが
でしょうね〜

Img_3782
このナイキのは何故か着る機会が多くですね。
首周りと袖口を絞ってるので身体にフィットする
感じです。
汗をかくと着替えが難儀なのが欠点かな。


Img_4655


Img_4669


| | コメント (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »