« 雨☂️は御朱印の敵 | トップページ | トモシビ »

御朱印、手書きor書き置き?

先週の土曜日は雨☂️が終日降ったり止んだりでしたが
御朱印巡り敢行致しました(^ ^)
今回は己斐(こい)上地区のお寺です。

行程のほとんどが坂ですが、バス🚌路線が
整備されているので雨がひどくなると
利用しようと思います。

たとえ雨でもランパン着用です。
事前のネット情報どおり狭い道路を
多くの車が行き交います。その坂を

危険を回避しながら、地元では深夜の心霊スポットで

知られる己斐峠の途中にあるのが国泰寺(こくたいじ)です。

広い敷地ですが、私以外の人影はございませんでした。

本堂で参拝してから、右手の寺務所で呼び鈴を鳴らして

御朱印をお願いしたところ、「手書ですか、書置きですか?」

以前別のお寺で同じ問いに、初めての体験だったのと女性の

方だったので遠慮して、書置きをいただきました。

今回はいかつい?男性の方だったので遠慮なく手書を

お願いしてみました。一瞬間があって、私の御朱印帳を

めくって、御朱印貼ってるじゃないですか?(書置きでもいいのでは)

と言わんばかりだったので、じゃあどちらでもいいですよ

と言うとそのまま奥に入っていかれました。

5分くらいたって住職さんとおぼしき方が手書の御朱印を持ってきて

いただきました。

 やはり手書と書置きが1冊の御朱印帳に混在するのはどうかなと

あらためて思いましたね。これからは書置きの分と手書用、神社用、お寺用

計4冊を用意したほうがいいのかなと思いました。

ネットではこのことにふれられている方はまだ見かけたことはないです。

御朱印は奥が深いです。

帰途は雨も降ってきたし、やはり危ないのでバスでした。

Img_8250

Img_8260 Img_8261 Img_8273_2

|
|

« 雨☂️は御朱印の敵 | トップページ | トモシビ »

御朱印ランナー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雨☂️は御朱印の敵 | トップページ | トモシビ »