善通寺RUN

 RUNは勿論のこと、善通寺(ぜんつうじ)市ははじめてお邪魔する街です。

善通寺市はこんぴらさんのある琴平の南にある筆の誤りで有名な弘法大師空海さん
の生まれ故郷の街でもあります。市内にはこの善通寺をはじめ四国88か所のうち4つ
の寺院があります。
 また明治時代に旧陸軍の駐屯地があり、この2トップで栄えた街なんです。
 たまたま道に迷っていた時に見つけた中学校。善通寺東中学校。たまたまRUN中に
挨拶してくれた中学生と同じ制服なので立ち寄ってみました。
 
Img_5828
 このあたりは文京地区らしく、新しい市営住宅とかも建ってました。
 どうにか善通寺に到着。連休でしたが人影はまばらでした。真夏のお遍路
も大変なんでしょうね。
五重塔です。
 
Img_5832
それでは駅へと向かいます。かつては門前町、陸軍駐屯地として大層
にぎわったのだろう。商店街がいたるところに点在するものの人通りが
非常に少ない、
 駅に向かう途中市役所で、偕行社というどこかで聞いたことがある響き
があり立ち寄ってみた。今でゆうサロンのようなものでしょうか
 明治時代のもので、国の重要文化財に指定されてます。日本各地にあった
のですが、現存するのはごくわずかだそうです。となりにカフェが併設されたましたが、
この格好では入店はさすがに?、、空気を読んで遠慮しました
Img_5844
Img_5843  善通寺駅から高松方面は1時間に1本くらい。とても不便です。利用客
の多くが部活の学生さんでした。
 朝は結構雨が降っていたのですがRUNを始めた頃には雨もやみ、善通寺
についたころにはうだるような暑さでした。
 またしげるさんのように日焼けしそうです。
 時間の合間に駅前のモニュメントで遊んできました。
Img_5842  
 

| | コメント (2)
|

東寺観察

京都の寺社といえば、広島では修学旅行で行くところというイメージがあります。西なら北九州、東なら京都が定番ですね。でもコースのなかにはここ東寺は無く、清水寺、金閣寺、二条城等が定番ですね。


ここは五重塔の1階(初層部)です。中央の板扉、左右の連子(れんじ)窓が和様という建築様式になります。
複雑な木材の組み合わせは現在では、再現はかなり困難とのことです。


Img_0824_2


Img_0823


教王護国寺(きょうおうごこくじ)は徳川家光さんの命で再建された5代目の建物で高さ55mは日本一の仏塔です。軒先が隅で反り上がる規矩術(きくじゅつ)は、この角度からみると確認できます。

| | コメント (0)
|

いざ!東寺へ

Img_0814


Img_0816


Img_0817


Img_0815


| | コメント (2)
|

親子で尾道ウォーキング-10 子供にとって神社って

尾道には多くの寺社仏閣が点在しておりますが、今回は小学生の子供と一緒だったので、立ち寄ったのはここ艮神社のみでした。私は小学校の時、社会科は得意でしたが、あまり寺社仏閣には興味なかったですね。今のように公園が無かった昔は境内は子供の遊び場であったような気がします。こういった神社も子供にとっては初詣の時くらいしか縁がないから親しみもわかないのかなと思ったりもしました。

 寺社仏閣めぐりも尾道散策の魅力のひとつです。私も別の機会にゆっくり散策してみたいですね。

 Img_0704

Img_0705

Img_0706

ここは尾道三部作「時をかける少女」のロケ地です。

Img_0707

Img_0708

| | コメント (2)
|

山陽道珍道中-雪舟さん-1

002

003

001

雪舟さんは各地を放浪しましたのでゆかりの地が点在しております。ここ岡山県総社市の宝福寺もその一つです。

| | コメント (0)
|

西大寺駅途中下車 西大寺へ

Dscn4062

岡山市西大寺は西大寺の門前町として栄えてきました。

以前訪問したときは夜中だったので、あらためてこの山門を目にすることと相成りました。

Dscn4063

Dscn4065

Dscn4066

Dscn4067

Dscn4072

Dscn4073

会陽の舞台となる本堂です。

| | コメント (0)
|