うどん県マラニック大反省会

今日の日課RUNですが、AMはいつもは子供の歓声がこだまする公園も今日ばかりは開店休業状態、干潮だったためいつもの防波堤も太公望はまばらです。

 それにもましてこの暑さだからかランナーはまばら。私もRUNを始めたものの体がだるく足が前に進まない。30℃越え。体力の無さを実感した。とにかく歩く時間が多くなる。
意地で早足で歩く。
 個人差はあると思うが私の場合は夏は冬の数倍疲れると思う。
しかし夕方RUNはさすがに走りやすかった。日差しがゆるく風があるだけで随分違う。。
 基本的にはマラニックは日中なので、私のつたない体力を加味しても夏はゆとりを
もったプランが必要のようだ。
 
Img_5903
 反省その① うどん県だけじゃない。その神髄をマラニックでどれだけ感じられた
だろうか?歴史の片りんのほんのちょっとだけ。
 マラニックやる以上はその土地の色んなことを予習しておじゃませんといけんな
と思う。ゆんたくエクスプレスの最も大事な部分だから
 反省その② 夏RUNは最新の注意を
 今回丸亀、高松は駅周辺のマラニックでしたが、善通寺は少し無理があったのは
否めません。もしパートナーがいたら、もっと余裕のあるプランをたてたはずです。
 これからはパートナーがいることを想定してのプランを立てるようにします。
 
Img_5890
 いつか事前のリサーチを入念にしてうどん県に再訪したいです。
 
Img_5904
私のマラニックも始まったばかり、よりクォリティーを高めていければと思う今日この頃です。
 Img_5892
 

| | コメント (6)
|

高松マラニック

今日の日課RUNは、社内行事のためお休み。1週間で3日も休むのはひさしぶりです。

でも総歩数はここ三か月では今月が一番多い。日課RUNの距離が増えているのがその
要因みたいだ。
 丸亀駅から高松駅へめざします。
うどん県マラニックの締めは県都高松市です。まず向かったのは高松市街地。
勿論空気を読んで、丈の長いランパンに着替えてからのRUN。休日の
午後ということで人出も多く、徐行RUNとなる。夕方近くだけど、容赦なく
夏の日差しが照りつけます。
 菊池寛(きくちかん)通りにあるモニュメント。「父帰る」という作品を
イメージしたものとのこと。最近脳トレーニングを怠っているので、読書も
しなければと思う。
 
Img_5880
 このあと地下道で自転車を押していた」外国女性が、スロープでバランスをくずして
倒れてしまった。すかさず駆け寄り、自転車をおこしてあげたけど、OK(大丈夫ですか?)しか単語が出てこず、英会話、もう一度現況せんといけんと思いました。
 次は高松のベイエリアを目指す。注目の「北浜アレイ」におじゃましました。
廃倉庫を改装して、飲食店や雑貨店などが立ち並ぶ。
 
Img_5886
 屋根の骨組みだけを残して中庭風にしている。とてもおしゃれなスポットなのだが
アベック率が150%。長居は無用とばかり、おじさんは、急いで写真を撮って
遁走したのである。
 Img_5887

| | コメント (2)
|

丸亀城RUN-2

今日は雨で、久しぶりのRUN連休。ウォーキングで補完しました。

 
うどん県RUNの続きです。
丸亀城からは讃岐平野が一望できます。香川県は高い山が少なく、おにぎりせんべい
みたいな山が点在してます。
 
Img_5869
日本で現存する12天守閣の一つです。四国には松山 宇和島 高知がありますよ
Img_5870
 内堀は緑が多くてランナーもちらほら見かけました。きっと丸亀市民の鉄板コースなんでしょうね。 
 
Img_5871
台風の影響か、枝があちこちに散乱してました。
 今一度美しい石垣を、、、
 
Img_5873_2
 丸亀市の路傍の芸術は丸亀城と特産のうちわ。
 Img_5874

| | コメント (2)
|

丸亀城RUN 

今日のRUNは連休のお出かけRUNの疲れが取れなくて(やっぱ年のせいかな)お休みしたのでうどん県RUNの続きにおつきあいくださいませ。

駅の中にセブンイレブンがあるのか、セブンイレブンの中に駅があるのか?

そういえばお隣の琴平駅にもセブンイレブンありましたよ。時代は変わったな
と思う瞬間でした。
 
Img_5840
善通寺駅を経て、丸亀駅へと向かいました。丸亀にお邪魔するのは2回目。
今回はもちのろん、丸亀城RUNです。
 城RUNは広島、大阪に次ぎ3城目です。丸亀駅からまず丸亀城をめざし
ます。まず外堀をRUN。とにかく日本一高く美しいとされる石垣は圧巻。
 おのずとテンションはあがりっぱなしです。
Img_58651
外堀を1周してから、いざ城内へいざ出陣じゃ。
 
Img_5866
 実際に石垣に触れてみた。重機の無い時代にどうやってきれいに石垣を積み上げたのか?どうして上の方は曲線になっているのか。PCが無い時代にどうやって計算したのか
城郭は、当時の建築技術の最高峰。ロマン感じながらのRUNです。
 
Img_5868_2
 
 

| | コメント (2)
|

善通寺RUN

 RUNは勿論のこと、善通寺(ぜんつうじ)市ははじめてお邪魔する街です。

善通寺市はこんぴらさんのある琴平の南にある筆の誤りで有名な弘法大師空海さん
の生まれ故郷の街でもあります。市内にはこの善通寺をはじめ四国88か所のうち4つ
の寺院があります。
 また明治時代に旧陸軍の駐屯地があり、この2トップで栄えた街なんです。
 たまたま道に迷っていた時に見つけた中学校。善通寺東中学校。たまたまRUN中に
挨拶してくれた中学生と同じ制服なので立ち寄ってみました。
 
Img_5828
 このあたりは文京地区らしく、新しい市営住宅とかも建ってました。
 どうにか善通寺に到着。連休でしたが人影はまばらでした。真夏のお遍路
も大変なんでしょうね。
五重塔です。
 
Img_5832
それでは駅へと向かいます。かつては門前町、陸軍駐屯地として大層
にぎわったのだろう。商店街がいたるところに点在するものの人通りが
非常に少ない、
 駅に向かう途中市役所で、偕行社というどこかで聞いたことがある響き
があり立ち寄ってみた。今でゆうサロンのようなものでしょうか
 明治時代のもので、国の重要文化財に指定されてます。日本各地にあった
のですが、現存するのはごくわずかだそうです。となりにカフェが併設されたましたが、
この格好では入店はさすがに?、、空気を読んで遠慮しました
Img_5844
Img_5843  善通寺駅から高松方面は1時間に1本くらい。とても不便です。利用客
の多くが部活の学生さんでした。
 朝は結構雨が降っていたのですがRUNを始めた頃には雨もやみ、善通寺
についたころにはうだるような暑さでした。
 またしげるさんのように日焼けしそうです。
 時間の合間に駅前のモニュメントで遊んできました。
Img_5842  
 

| | コメント (2)
|

うどん県RUN&うどん

 7/18-19でうどん県にお邪魔しました。1日目は、観光。2日目はRUN三昧でした。

今回は遠出RUNでは最長の距離になりました。
 まず宿がある琴平からスタート。昨日こんぴらさんにお参りし、RUNのことを
お願いしてきました。こんぴらさんは航海の神様ですが、私のRUNも長い航海RUNになりそうだったのでいいかなと思いました。
 
Img_5819

橋の上に屋根があるというちょっと風変わりな端です。こんぴらさんの参道
から5分ほど南に歩いたところにあります。残念ながら渡れません。
そのあと川沿いを走り、この看板が見えた頃から、国道をはなれて
田園沿いの直線を進む
 
Img_5820Img_5824 ここはかつて琴平参宮電鉄琴平線という路線があった廃線跡です。でもかなり昔の
話なので現存するのはこのトンネルくらいです。
 現在は補強工事されてますが、レンガ造りの当時のトンネルの面影があります。
夏でも涼しいです。でもまわりに何もないので、夜は怖いかもしれません
Img_5822


| | コメント (2)
|

黄色い南瓜 4連荘

Img_1364

広島ブログImg_1365

Img_1366

Img_1367

| | コメント (0)
|

赤南瓜 四昧

Img_1375 Img_1374

直島海の駅隣接の広場にて

Img_1376

青いホースリールとのコントラストがいいですね。

Img_1379

| | コメント (2)
|