ラン食 色々 生脚羊羹

Img_9212

まずはあげせん!
Img_9226
そして和スィーツ 「羊羹」 どうして羊羹 ?羊羹のいいところは まず日持ちすることですね〜〜 ちなみにこれは賞味期限は1年以上先でした。 でもどうしてかって、 それは羊羹が製造過程で十分に加熱処理される ことと 砂糖のお陰なんです。 ちょっと疲れたときに羊羹の甘さは 気持ちがやすらぎますね。 また同じ様な甘味のチョコレートや キャラメルのように夏場とかに 溶けないのも良いですね〜〜 また 使われている材料も 小豆 寒天と身体に優しいですね〜
Img_9227
Img_9219

| | コメント (6)
|

薄着run考

Img_1709

 昨日水曜日は7℃、無風。冬の間は上着を念のため着て、様子をみてから
薄着run始めます。その日の気候や体調を考えながらの冬ランです。ほんとは
そんなことを考えずに薄着で走れる、強靭な体幹、体力が欲しいというのが本音ではあります。 良く聞かれることですが冬の薄着runのことですが、「寒さに強い」ということは
決してありません。日常生活は薄着を心掛けるようにはしてますがどちらかといえば
寒がりです。でもランニングウェアに着替えると途端にスイッチが入って寒さmへっちゃら
になるのが不思議です。でも長時間薄着では走れないのは歯がゆいですね。
 一転して真夏のランニングですが、実は暑いのも苦手なんです、しかしランシャツ
ランパンに着替えると冬同様スイッチが入ります。でも冬同様、長時間のランは難しいです。365日いつでも最高のパフォーマンスで走れるように、何年かかっても精進していきたいですね。Img_1712

| | コメント (4)
|

3月スタート

2月の振り返り 389418歩 301.8km 先月は週末の天候が不順だったのと、仕事が

忙しくて平日の夜RUNができなかったので、計測をはじめて最も少ない1か月でした。
RUNは120kmくらいだと思います。Img_1707
 きのう火曜日、3月1日 夜RUN 気温は5℃ですが無風。17293歩 12.0km
ランは6kmくらいかな。5℃以下だったので薄着runはお休みです。
 5℃以下になると手がかじかみます。ランニングをはじめてから一度も手袋
したことがないのですが、これは薄着runをするかどうかを体感的に決定するのに
必要だからです。
Img_1706
 最後に物を言うのは人間サーモですね。
 
 

| | コメント (5)
|

開き直りRUN

 私のマラソンデビューは雨の様相、予報では50/50 晴れ男伝説も途切れるかもしれませんね。お天気ほどあてにならないものもないので、ここはポジティブに考えることにします。

それが今までの人生を私を支えてきた矜持ですね。
 
Img_2229
 まず追加の荷物として、ランシャツ1枚、人生初体験のわせりん(肌にぬるクリームは普段ほとんど使いません) 90Lポリ袋2枚 靴下。
Img_2230
 雨天決行ということは、雷注意報でも出ないかぎり、走れるということ、台風やゲリラ豪雨
が来るわけではないので一安心。最高気温も20℃越え、最低も12℃いうことなので、
いわゆる寒気による天候不順ではないので問題なさそう。
 
Img_2244
 ゆるランナーの私の真夏RUN、冬の薄着RUNの真価が今問われようとしてますね。
タイムはどうであれ、記録更新です、なにも怖くないですね、もし懸念するものがあるとすれば「弱気の虫」でしょうか。雨とどう仲良くつきあうかというのがテーマですね。
 みんな条件は一緒だったら楽しんだもの勝ちですね。浪速っ子には負けたくないですね、
ここで広島魂をみせとかなあかんでしょ。
Img_2246
 なにもかも始めてづくしなので、失うものはなにもないですしその意味では気持ちは楽ですね。
Img_2248
 今日は30分RUN!もう全然寒くないですね。ほんとの意味で薄着RUNが楽しくて
しょうがない季節になりましたね。
 大阪ではおいしいもの食べつくすぞ~阪急そば ピッコロ 会津屋 KYK でも一番食べたいのは「モダン焼き」!!これは広島ではまず食べれまへん。ごはんと味噌汁があればなお最高ですね。普段は可も不可もない冷凍食べてますよImg_2226

| | コメント (8)
|

バレンタインは嵐の予感-2

昨日の続きです。ここからはRUNの新規開拓エリアです。スタートは20年以上前に

完全に廃止になってしまった旧国鉄うじな(宇品)線の貨物の引き込み線跡です。
 もともと軍事輸送のために建設された路線なので、戦後は衰退の道をたどり
旅客輸送は40年以上前に廃止になってます。
Img_1511
 手動のポイント、どっちへ行くのか、まさに人生の岐路みたいです。
 
Img_1514
 宇品線の説明です、興味がございましたら読んでみてください
Img_1527
今回のRUNコースはこの廃線跡にそってのコースです。
ここはかつての線路跡です、今は整地されてますが10数年前くらいは敷石(バラスト)が残ってたりしました。
Img_1532
かつてのたんな(丹那)駅跡です。倉庫街なので人通りは少なく走りやすいと思いますよ。
Img_1539
このモニュメントあたりからがち住宅街なので、生腕は封印しました。ランパンも空気を
読んでボックスタイプすべきだったかな、まあいいっか。
 この先国道2号線、出汐(でしお)あたりで折り返すことにしました。この先は人通りも多くなるので、、
 Img_1540
 
 線路の上を走るのもおつなものです。
 枕木のモニュメントもあります。近頃はコンクリートの枕木が多いので、ある意味レアかもしれません。
Img_1543
 もうすぐはーーる(春)ですね。RUNしてみませんか?春一番吹きましね。
 Img_1544
 
 広島市南区のHPでは「鉄道伝説」としてこのうじな線を紹介してますが、市内中心部の鉄路の宿命か、区画整理や道路拡張なので、年を重ねるごとにその痕跡は失われていきます。戦争がなければ敷かれることは無かったであろう、2本のレール。
 
Img_1547
 写真向かって右側の細い道が、廃線跡。そんなの言われないとわからないですね。この後先はもっとわからない状況になります。
 このたびのランは広島の歴史をたどるRUNでした。
 

| | コメント (4)
|

日課RUN連休です。

昨日は、居酒屋で焼き鳥を頂いて、今日は発泡酒じゃないビールを頂いて、2月に

入ってから初のRUN2連休です。
Img_1216
 RUN休して、ゆっくり寛ぐのも至福の時であります。ランニングを始める前は
仕事終わって、家でビールを飲むことだけが至福の時間でしたが、ランニング
をしているときも至福の時なので、1日で2度おいしいというある意味お得な時
を過ごしてます。
Img_1219_2
 ランニングもビールも健康あってこそ成り立つもです。どちらも過ぎたるは及ばざるが
如し。やりすぎは禁物です。いつも自分を戒めながらの日々です。Img_1223

| | コメント (2)
|

デジカメラブソディー

スマホの台頭で肩身の狭いコンパクトデジカメ。私は未だ柄ケーです。なかなか故障しないので元気なうちは使用する予定です。そんなデジカメも色んな機能があるんですよ。使いこなせてないですけど、うん十年前の一眼レフくらいの機能をはもってますね。

 まずは極彩色モード
Img_1258

花とか絵画に使えそうかな。
 魚眼モード
Img_1263
 全体を撮影したい場合とかに使えそうです。
 最後はストロボなしでの撮影
 
Img_1253
 くどいやつだと言われてもあえて苦言!今日すれ違ったランナー10数人のうち
夜ラン対策の人ゼロ!!いつも私が先に気づいて道を譲る。いつも道を譲るのは
私。譲られたことほぼない。みんなマイペース。楽しいランニングがストレスをためて後味が悪い。心が狭いのは私なのかな。先に気づいたほうが道をあければいいだけのことなのかな。
 すみません、つい愚痴っぽくなってしまいました。でも大事なのは
 「自分のスタイル、ペースで走る」ということですね。
 他のランナーのスタイルやペースに惑わされてはいけない、危険回避は
いつも自分からすべきことですね。他の方に迷惑をかけないことが、楽しい
ランニングへとつながるのです。
 つまらないことを気にしていた自分が情けないですが、次のランニングからは
平常心で走れそうです。

| | コメント (2)
|

草津歴史RUN

JR西日本広島駅から宮島方面の3駅目にしんいのくち(新井口)という駅があります。

30年ほど前に出来た駅なんですが、駅名候補にしんくさつ(新草津)というのが上がって
ました。駅がある場所の地名にちなんだものですが、草津といえば、ばばんばばんばんばん
で有名な群馬県の名湯草津温泉、同じJR西日本管内に草津駅(滋賀県草津市)があったので両者に遠慮して駅から少しはなれたいのくちという地名をとって現在の駅名になってます。
 とはいっても1000年前から港町として栄えてますので、山陽鉄道時代に駅を作って
おくべきだったかも。
 
Img_1210
 私がランニングしているところは江戸時代までは海だったところ、昭和にはいってから埋め立てられました。自然景観が失われるのは非常に遺憾ではありますが、広島は平野が少なくやむを得ない選択かと思います。そこで建てられたのがこの石碑です。
「ぎょかいもるいくようひ(魚貝藻類供養碑)とあります。埋め立てたことに後ろめたさが
あったのかもしれません。魚貝だけてなく、わかめや海苔といった藻類にまで供養しているのがすごいですね。
 嘗(かつ)てのがんぎ(雁木)跡。船から港に荷卸しする場所です。最近ではほとんど見ることはできませんね、
Img_1194
Img_1195
 この公園は春は桜の名所なんですが、なぜかこの日結婚式の前撮り写真?を撮ってました。
Img_1206
 確かに緑豊かですが、何故?花嫁さんにとっては思い出の場所なんでしょうね、末永くお幸せにと、つぶやく私。
 今日は昨日の反省から半袖でRUN。おてんとうさんは雲に隠れがち、シャイなのかもしれない。公園の周回コースをRUN。
 
Img_1199
 梅も咲いてます。
 
Img_1197
 続く
 

| | コメント (4)
|