おくらできむちなっとうなランパン

Fullsizerender

キムチの赤にオクラの緑がいいですよ
Img_3523_2
タウンユースランパン。
Img_3525
Img_4096
Img_4382

| | コメント (2)
|

とりめしはうまい

Img_3140

 今日のお昼のお弁当です。
Img_3648_1
 ブログ用にメモッたものです。
 まずメインの鶏めし。少し甘目のだしに鶏のもも肉(多分)とごぼうのささがき入り。
なんで鶏とごぼうって相性ええんですかね。おせち料理でおなじみの八幡巻なんても
のもありますね。
 このコンビ仲がいいだけでなく栄養学的にも牛蒡の食物繊維と鶏のタンパク質で
動脈硬化防止が期待できるとのこと。
 鶏のから揚げは、竜田揚げ風かな。味がしっかりついていて私好みよ。
酢鶏もいいですね、豚よりもあっさりしていて酢も甘めの味付け。
牛蒡の甘酢和え、しゃきしゃき感がおいしい、酢鶏と交互に食べましょう。
海老フライと卵焼き、どちらも業務用。卵焼きは彩、エビフライはボリューム感を、
私だったらかまぼこ入れるかな。冷凍のエビフライよりははなっから加工品の
かまぼこでいいじゃん。
Img_1818
ここまでメインのおかず終わり。あとは充実の口直しですよ。
まずはポテトサラダ。芋は形は残しつつ、アクセントに玉ねぎ。もうすこし胡椒が
効いてればね。
紅白なますはすっぱくなく私好みよ。香の物は広島では珍しいべったらずけ。
甘いお漬物最高よ。そして紅ショウガ、すっぱすぎ、牛丼チェーンのピンク色の
すこしあまじょっぱいのがいいなあ。
 さんざん文句言ったけど、たまに食べたくなって、隣町まで買いに行く私がいます。
Img_1779Img_1781
Img_1780
Img_1783
Img_1784
Img_1782_2
Img_1787
Img_1788
Img_1795


| | コメント (2)
|

冷たいパックんちょ

私のパックンチョデビューは少し冷えた代物です。

周りの生地は常温、でも中のチョコはひんやり。夏とかは
冷蔵庫に入れて食べるのもありかもね
Img_3601
Img_3609
Img_3641
  パックンチョの自販機がある港まで、ランパンに着替えていきました。
ランパン好きすぎて困ります。
Img_1767
Img_1768
Img_1769
Img_1770
Img_1771
Img_1772
Img_1773

Img_1774
Img_1775
Img_1776
Img_1778
週末は走らなくてもランパンはきたいですね。いま買い物にもはいて行ける
丈の長い、膝上くらいのを探してます。
 児童の短パン離れが加速し、転じて大人の短パン姿が増えてますね。
これを追い風に短パン男子増えてほしいなあ。
 

| | コメント (4)
|

海老まよ丼

Img_1407

春といえば海老マヨネーズ丼かな。
 Img_1408
桜鯛だと高級だし,,,
Img_1409
 期間限定みたいだし
 Img_1410
  海老はボイルして食べやすいように割いてましたね
 Img_1411
 蟹のような食感。でも、香りは紛れもない海老
 海老は油分がないので、まろやかなマヨネーズとのコラボで
Img_1412
 濃厚なお味に変身。セットの浅利汁も春らしくてええです。
 Img_3503
海老好きには迷わず食べてほしいな。ザ。丼の海老マヨ丼 ザ・丼の公式HPには
記載なし。もしかしてまぼろしーーーー
 

| | コメント (2)
|

牡蠣から浅利

Img_3388

冷凍技術の進化で牡蠣フライも広島でも旬以外でも店頭には並びます。
でも値段は高いし多少味が落ちる気がするので、3月くらいでしょうか
実際食べるのは。確かに冬の頃と比べると風味もいまいちかな。
正に名残りの牡蠣。また11月くらいまで牡蠣はお預けですね。
 Img_3389
4月くらいになれば地元でも潮干狩りが始まります。昔は山のように採れたらしいですが
いまでは稚貝をまくなどしてして資源保護しています。
 牡蠣に比べると栄養価は落ちますが、当たるという爆弾を抱えてないのと、牡蠣には
ないちょっと苦い風味は捨てがたいですね。この時期なのでおそらく輸入ものだと思いますが春の到来を告げますね。居酒屋メニューの定番「酒蒸し」浅利を最もうまく食べる料理法だと思いますが、誰が考えたのでしょうね。
 Img_0757Img_0758
Img_0759
Img_0762
Img_0767

| | コメント (0)
|

カレーを科学する

今日はランOFFなので。カレーについて語ります。

人生50年の間でカレーが嫌いという人に遭遇したことが
ないですね。細かくいえば、辛口はだめとかしゃばしゃば
したのがだめとか、ククレカレーはだめとか、好みによるものは
あるかもしれません。
 ところで私の好みと言えば、エキナカにあるようなカレーショップ
あと食券を買って食べるようなざっけない定食屋さん、ジャンクの
王道、ココイチ。あとうどん蕎麦屋さんの和風カレーもすてがたい。
家庭では、レトルトカレー。最近はご当地カレーといってちょっと
高額なので気にはなるけど手が出ないもの。そして私のイチオシが
無印良品のレトルトカレー。辛さも多種多様で、コスパが高い。
ご当地curryの半値以下で購入できます。
 タイカレーの専門点とかもあって、味は申し分ないのですが、おされな
お店が多く、ちょっとおじさんには敷居が高いのです。
 変な意味ランニングウェアでも気軽にはいれるお店が私の理想ですね。
 そのすべてを満たすのが ココイチことココ一番館さんですね。
マラニックの際は随分お世話になりました。夏は膝丈くらいの
ランパンで入店しました。冬はジャージ着用で。
もし問題があれば遠慮なくおしゃってほしいです。いつでも退店
いたしますので。
 ココイチさんの魅力は無数のトッピングですね。私の個人的な
意見ではわりと淡泊な食材にこちらのカレーは合うのではないかと
勝手に思ってます。Img_2725
このチーズハンバーグカレーはイチオシですね。市販のカレーはシンプルなのが
おいしいですね。ココイチはトッピングすることを想定した風味になってますね。
あと辛さやご飯の量とか色々チョイスできるのがいいですね。
マラニック中だとあまりあされなお店には入れないので、こういう敷居の低い
お店は重宝しますね。
Img_9437_2
 

|
|

冬ランには甘味

Img_6820

 持論ですが、冬ランには甘味がマストアイテムですね。普段は甘味はそんなに
食べない方ですが、寒くなると体が甘味を欲してくるのです。
 人間はどうも寒いところにいると体をあっためようという本能が働いて、カロリー
をいっぱい使いますね。私の場合は生脚、調子良ければ、生腕の時もあるので
なおさらですね。私、飴の類はあまり好きではないので、甘味と言えば、もっぱら
チョコレートですね。それも板チョコのように、チョコチョコしたものではなくて、
たけのこの里、きのこの山みたいなチョコと異なる食材とのコラボものが好きです。

| | コメント (2)
|

かきめしを語る

Img_7015

今日はかきめしを語りましょう。個人的はかやくごはん好きなんです。特にうどん屋さん
のかやくごはんのセットは、他の追随を許しませんね。3年ほど前まで、職場の近所
に食べられる店があったのですが、今は廃業されて、なかなか食べる機会がないですね。
 だからテイクアウトして、自宅で楽しんでます。これにおでんが加わると、もう何もいえねーですね。
 今回は牡蠣入りですが、かやくごはんは、ごぼう、にんじん、おあげさん、鶏肉、
お醤油、昆布の具は小さ目、シンプルなやつがええと思います。
 テイクアウト品にはおこげも入ってますよ。レンジでチンしたので、湯気が立っているのですが、画像ではわからないですね。
 意外とかやくごはん嫌いという方、多いんです。銀シャリ以外は邪道らしいです。
具だくさんのかやくごはんだと、汁物以外に特におかずがいらないので、主婦の手抜き
料理には最適だと思うのですが、、
 Img_6983

| | コメント (2)
|

ビーフン炒め

 ビーフン炒め ♪ 大好きなメニューですが、今回初めて外食しました。

結構メジャーになったメニューですが、中華料理のお店でもあまり見かけない
ですね。
 日本の家庭にビーフンを認知させたと言えば「ケンミン」さんですよね。
ビーフンといえば、皆様ご存知のとおり米が原料の麺です。
 
 結構期待してオーダーしたのですが、、、
かなり予想を裏切ってくれました。麺は短めにカットされて食感は半減。
野菜の下処理をしてないのか、後半は水分の洪水で、そうでなくても
薄味なのに、、、味を足そうにも餃子のたれしかないし、ウスターソース
でもあればなんとかリカバーできたのですが。外食で久しぶりのつっこみどころ
満載でした。
 営業妨害になるので、店名(有名チェーン店ですが)は伏せておきます。
この日唯一の収穫はこの店では焼きビーフンはオーダーしないこと。
 
 やはり家で食べるのがおいしいと思う。Img_6604

| | コメント (2)
|

ラン休日はちくわパン

 日本は世界に類を見ない、パンの種類が豊富なそうな。その中でも

惣菜パンは他の追随を許さないですよね。
 私はどちらかというとパンよりごはん派なんですが、惣菜パンとなると
話は別ですね。
 カツサンドや焼きそばパンは、普通にありますが、レアなものとして
ちくわパン(フジパン)があります。ちくわがまるごと1本入ってます。ツナが味の
アクセントになってます。ちくわは魚の練り物で単独で食べてもおいしい
ですが、淡泊な味ゆえ、色んなもののこらぼが楽しめます。硬さというか
食感の違いを楽しんでほしいなあImg_6308
 この2つがツナを媒体にしてまさかのこらぼ。ヤマザキのランチパックとか
みてると色んなものがパンの具になってますね。まさに発想は∞
 

| | コメント (4)
|

より以前の記事一覧