ユーミン タイムマシンツアー アンコールは優しさに包まれたなら みんなで大合唱

Img_0950

ネットで見つけたセトリ(セットリスト 楽屋とかに掲示する公演予定表)によると

ベルベットイースター ひこうき雲 ノーバディエルス
結婚ルーレット 守ってあげたい ダンテライオン
もう愛ははじまらない エスパー カンナ8号線 ダイヤモンドダストが消えぬまに
ワンダラーズ セプテンバーブルームーン ガールフレンズ 夕涼み コバルトアワー
ディスティニー セシルの週末 ハローマイフレンド
他全27曲 お初の曲は4つ。私もコアな

ユーミンファンかもしれない。

Img_4586

Img_0948_2

Img_0926

Img_0895

Img_0884

Img_0782

 

| | コメント (2)
|

we married as a job

直訳すると 仕事として結婚すること
今日 逃げ恥 ビデオ観ました。
Image

恋ダンス 一大ブームになりましたね〜
いきなり 5話からスタート 。
なんとなくしかストーリーは知らない
ですが、途中からでもすんなり入れたのは
いいドラマからかな(^-^)
もっと軽いドラマかと思いましたが
思いっきり期待を裏切って
内容の濃いストーリーでしたね。

脚本は「重版出来」と同じとのこと。
旧作扱いになったら続き観ますね🙈

Image


| | コメント (2)
|

晴走視聴

Image
後輩のおすすめのビデオです。
とりあえず 2巻(3-4話)から観はじめて
最終巻を観る前に1巻(1-2話)をチェック

実は1話でこのドラマ(重版出来
じゅうはんしゅったい)の基本
テーマが描かれてます。

それは「精力善用 自他共栄」
名言ですね〜
座右の銘 一つ追加でーす
ドラマを何度も何度も
見直して答え合わせしました。

今日の晴走

Image_2

原作本も買っちゃいましたよ〜
スタートは第5巻(小学館)ですね〜


| | コメント (0)
|

洋楽への入口

Image

ユーチューブでドラマ ビギナーを全話 見まして
今 2回目を観てますよ。
1回目で見落とした点を再確認してます。
面白いドラマは最低3回は観ないといけませんね〜〜


Image_2

このドラマの挿入歌はなんとカーペンターズ
「トップオブザワールド」放映時でもかなり
の懐メロなので
今となってはって感じです。

このドラマでカーペンターズを好きになった
という人も多いといいます。

私がカーペンターズにはまったのは中学生
のころ カセットテープでした。
この当時の洋楽のバイブル的な存在でした。
私はカーペンターズが洋楽への入口です
それをきっかけにビートルズにも出会い
ました。


Image_3


| | コメント (2)
|

レンタルDVD

私のパソコン またまた調子が悪くて
今度はDVDドライブが故障しました。
昨今はネット配信が普及して来ましたが
私は未だにアナログのレンタルです。
もしネット配信に頼ってしまうと
借り行く 返しに行くという行為
つまり走るという行為が無くなって
しまう。
もし買い物もネット通販すると!!!
外出しなくなる恐れがありますね。
走るために何か目的があるというのは
大事かなと思う。

Image

とはいえ外付けのdvdドライブ アマゾン
で買ってしまいました。
近所の家電量販店の梯子でも見つからなかったんです。

Image_2


ミステリー系が好きです。
横溝正史さんの作品は犯人がわかっていても
何度も見ました。
犬神家の一族はその中でも
お気に入りですね〜

Image_3


Image_4


Image_5


| | コメント (2)
|

昭和レトロ 時をかける少女 昭和58年作

Img_2728

Img_5061

昭和レトロ尾道3部作 「時をかける少女」 原田知世 尾 美としのり  高杉良一

岸部一徳 他。

3回目のビデオ視聴です。(ネタバレ注意)

今回はストーリーはわかってますので、カメラワークとか演出に重きをおきました。

後半の土曜日の実験室へ戻るシーンとサービス満点のエンドロールは何回みても

見ごたえ満点ですね。角川映画らしくエンタメ炸裂ですね。また何年かごに見たいです。

 

Img_4640
ひさびさのTSUTAYAでしたよ。TPOINT放置でした。
Img_4656
もっと脚ほくなりたーーい
夏はポッキーよりもTOPPO何故かって、チョコが中に入ってるのでべたべたしないからに他ならないのです。
Img_4901
イエロー単色ランシャツ。
Img_4924
Img_4952
納涼ランパン3Img_4984

| | コメント (0)
|

スィートピーそれは懐かしい思い出

Img_3091

ニオイエンドウ 花言葉は「懐かしい思い出」 もう34年もたつのか。
自身8枚目のシングル。どちらかといえば、胡散臭い男性ファンを虜
にしていた彼女はこの歌を境に女性もファン層にとりこんだ名曲
「赤いスィートピー」
マメ科のこの植物、この歌を境に春を代表する曲の仲間入りを果たす。
 「ぶりっこ」今や死語とか化したこのコピーで若い女性に反感を買って
いた彼女ですが、今でもこの曲は女性に多大な人気を得ているとのこと。
Img_3092_6
もちのろん、私もリアルタイムで聞いてましたが、女性目線で書かれている
のでいい曲だなというだけで終わったしまった記憶がありますね。
 クレタカルボことユーミンさんの作曲なので脳裏には残ってますね
ちょうど美ジョガーさんもランニングがてら写真を撮られてました。
私の地鶏いや自撮り風景を目にされて、「写真撮りましょうか?」
とお声掛けいただきましたが、なんか照れくさくて、お礼だけ言って
辞退しました。「もう咲いてるころかなと思って寄ってみたんですよ!すごくきれいですね」美ジョガーさんが言ってました。
ここの工業高校の生徒さんが育てているんです。四季を通じて色んな花々が咲き乱れているのです。男子校なので、どちらかというと汗臭くて、色気がないのでいいかもしれませんね。
 
Img_3083_3
 バラもきれいなんです。通りがかった初老の女性が「やはり白がええね」
薔薇といえば赤のイメージですが、清楚な白も捨てがたいのでしょうね。
 Img_3084
本日8.03km 6:52 6:32 6:14 7:48 6:28 7:30 9:34 6:21
 
Img_3081
海沿いを走ってると、私と同年代くらいの男性が汗をふきふき前方から
やってきた。「あんた元気じゃね」笑顔でうなずく。「がんばりんさいね」「はい」
「がんばりんさいね」 私帽子かぶって年齢詐称してるのですが、白髪が
覗くので実際より年齢を高く見られること多いのです。このかたはまだ頭髪
はふさふさして白髪も目立たなかったし。
 でも応援してくれるのはとてもうれしいことには変わりないです。
 

| | コメント (2)
|

RUN休はつらいよ

Img_1471
晴れ男伝説、今日は通用せず、やはりもっと大きなイベントの時じゃないとダメなようだ。
時折止むものの、ほどなくして降り始めるの繰り返し、数10分走ってジ・エンド!
 明日も天気悪そうだし、木曜日が休みで良かった。
Img_1465
RUN休日をどう過ごすか?まずはあれの買い出しをしなければ、
 
Img_1488
 キリン一番搾り 岡山づくりです。キリンビールさんが全国9か所のご当地麦酒なんです。広島で入手できるのはこれだけです。昨今のことネット通販すれば容易にあとの8つはゲットできるのでしょうけど、それはしないことにしておきましょうね。
 
Img_1492
 ビールケースでスクワット、ゆるランナーの私でもトレーニングは忘れませんよ。
 Img_1497
 早く飲みたいよ、でも飲むにはまだ早い、夜が更けるまで待ちきれないです。続く

| | コメント (2)
|

3匹のおっさんRUN

11月末の話になるのですが、今年最後のライブイベントに行って参りましたよ。Img_0452

今年は運が良くて、チケットが滞りなくゲットできて、計7本と、例年の倍近く
行くことができました。最後をかざるのは芝居です。芝居と言えば、昔懐かしい
藤山寛美の松竹新喜劇、吉本くらいしか経験ないので、いつか芝居をという
思いはありました。夏に劇団四季もありましたが、久保田利伸がゲットできたのと
CATSじゃなかったので、今回はパスしました。
 今回の芝居は、松健こと松平健さん、西郷輝彦さん、中村梅雀さんの3人が町の
難事件を解決するという痛快ストーリーです。
 前から3列目という、いわゆる舞台そでに陣取って、芝居の醍醐味を謳歌しようという魂胆です、
 ライブの場合は、少々後ろのほうでも問題ないですが、芝居に関しては、舞台に近ければ近いほどいいような気がします。
 派手な立ち回りとかもありましたので、なおさらですね。舞台のセットもとても精巧に
できていて、それも興味深かったですね。TVドラマとかで、個性派、演技派と呼ばれている役者さんの多くは、芝居出身の方がおおいようですね。
 来年もすでに2本のライブをゲットしてます。今年は多すぎたので あと3本くらいに
しておこうかなと思います。芝居も1本は入れたいですね。Img_0526

| | コメント (2)
|

美女と野獣 OR MISSING 

 昨年、前から見たかった劇団四季の広島公演の情報をゲットした。演目は「美女と野獣」。

この時点で、2月の「スターダストレビュー」のライブの予定しかなかった。チケット販売は3月からなのでしばらく様子見とした。
 先日のイルカさんのライブに行った時に、久保田利伸さんの広島公演の情報をGETしました。公演は6月なので劇団四季とはかぶらないのですが、チケット代は決してお安くないので
両方はちょっと厳しいかなと考えました。3/28から一般販売がスタート。おそらくレアチケット
になる可能性大なので、GETするのは難しいと思うのでだめなら劇団四季に行くと決め、
いざ10:00発売のファミマの端末の前で待つ。いざ端末を操作。厳しい競争?をへてどうにかチケットGETできました。発売数分後なのにもう2階席のうしろの方。でもGETできたので良しとしよう。
 久保田利伸さんは、特にファンというわけではないですが、「MISSING」は私が若い
頃の十八番でした。生MISSING楽しみです。
 ♪LALALALOVESONG♪ RUNです。さくらも場所によっては8分咲きのところもありました。
 Img_4848
 

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧