広島人物伝-1 池田勇人

Dscn2769 広島県出身の総理大臣といえば、歴史に新しいところでは宮沢喜一さんがおられますが、私が生まれる前なので本などでしか見たことのないのですが、池田勇人(いけだはやと)さんがおられます。

Dscn2770

広島城の入口にこの銅像は建っております。直立不動ではなく歩いている、いや早足でいう印象すら受けます。行動的な方だったのでしょうか。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

自由都市 堺 都会のオアシスの誕生秘話と花の乱舞

Dscn2077

100年以上の歴史をもつ浜寺公園ですが、公園が出来る前は白砂青松の海岸でした。宅地化しようと松原を伐採しようとされたそのさなかに、幕末から明治維新にかけて活躍した大物政治家から待ったがかかり、この貴重な自然は残され現在に至ってます。

 その人物は大久保利通さんです。大久保さんは西郷隆盛さんと共に明治維新の中心人物として、また明治に入ってからは日本の近代化に寄与されました。

 残念なことに、あまりに猛スピードで歴史が、改革が進みすぎたために、時代の荒波にのまれるかのごとく志半ばでこの世を去りました。

 余談ですが、大久保さんは数ヶ月前に福田総理と総裁戦を繰り広げた、麻生太郎さんの高祖父にあたります。

 Dscn2063

 伐採される松を惜しんで、大久保さんが詠んだ句です。

 「音に聞く高師の浜のはま松も世のあだ波はのがれざりけり」

 Dscn2061

高石市にもまたがる、スポーツ施設とかも併設する公園です。残念ながら海水浴場は現在はございません。

 Dscn2062

Dscn2066_2

 Dscn2065

 ここ浜寺公園のプールは日本におけるシンクロナイズドスイミングの発祥地です。日本古来から伝わる泳法、たとえば甲冑を着たままの泳ぎや、水中での戦闘等。これらの泳法はシンクロとも共通する部分も多く、そのまま現在に至ってます。

 公園内にバラ公園があります。甘い花の香りが漂います。

 Dscn2069

                        Dscn2070

Dscn2071

                       Dscn2072

 Dscn2073

                         Dscn2074

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

記憶を刻んで歩む石

戦争で犠牲になった無名の市民 と刻まれた石碑。05年に長崎から多くの方々の協力でここ広島まで運ばれてきました。

 Dscn1233

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|