姫路でマラニック2

今更ですが、私うてきなは姫路市生まれです。父親の仕事の関係で10年ほど

住んでました。
Img_5868
今となっては親類縁者もゼロなのですが、なにかしら愛着がある街、それが姫路です。

私が住んでいたのは城から遠く離れた市南西部なので、このあたりは初見参です。
Img_5869_3周辺は高校とか、病院は隣接する文教地区になってます。
Img_5872姫路文学館にて、せせらぎように満面の水を湛えて清涼感MAXのはずなんですが、、、
モデルが胡散臭いから、、?清涼感からは程遠いようです。
 
Img_5874
広い公園なのですが、誰もいません。さっき通った図書館、涼しそうだったなあ。着替えをもってくればよかった。でもそうなると夏と言えどももっと大きなバックパックを買わないと、、、
Img_5878
現在のは6L なので15Lくらいのは欲しいです。通勤ラン用くらいのがいいのかな
Img_5879
ランニングを始めるまえ、姫路城下の北部。野里(のざと)地区に一度行ってみたいという記憶が蘇りました。
 
Img_5880
五郎右衛門邸。どれだけの財をなした方かは存じ上げませんが、なかなかない地名ですね。平成の今は閑静な住宅がいです。こんな地名をみるとテンションMAXです。
 
Img_5888
野里めぐり、行ってきます!
 

| | コメント (2)
|

姫路でマラニック

8月13日14日はブログをお休みしました。お泊りのマラニックに行って参りました。

Img_5862

広島発ののぞみは何故か満席(`Д´)しょうがないので、1本後の姫路に停車する便にしました1時間あまり立つことなんぞランナーたるものお茶の子さいさいです。

Img_5863

でも蓋を開けてみれば次便はがら隙でした。20分待ったかいがありました。もっとも私は後ろに並んでいた父子三人連れの人間観察で退屈はしなかったです。

Img_5864

姫路駅でコインロッカーに荷物を預けて、大手前通りを散策。流石姫路のメインストリートポケストップが乱立してます。野生のポケモンもこらったばかりの広島とは違ってとても楽しい。

Img_5865

お城の前の公園のトイレで、ランシャツランパンに着替えていざマラニックスタート。

姫路城ランはずっと憧れてました。昨年は大阪城ランも無事完了して、世界遺産の城にチャレンジです。歩道も広く、緑が一杯なんですが、ランナーは全然いない。

Img_5866

勿体ないなあ。私が姫路市民だったら、毎日でも走りたいですね。レンガ造りのこの美術館もそそられましたが(冷房が効いているので)、流石にランシャツランパンはTPO違反ですよね。どこでも出入りできるランウェアがあればいいのに

 

Img_5865_2

姫路城を北側にして「、時計まわりでマラニックしてきました、

Img_5866_2

城の東側はポケストップも少なくて走りに専念?できました。

 

Img_5867

過去と未来が素敵にこらぼする城下町姫路マラニックは予想以上のものでした

 

 

| | コメント (2)
|

大竹和木マラニック-2 恐竜の森に迷い込んだRUN 

 始祖鳥からの追撃を鈍足ながらかわすことに成功。

 こんどは捕獲に挑戦!
Img_4357
迷い込んだ森には恐竜のオンパレード!
 アンキロザウルス、硬い鎧を纏った出で立ちです。Img_4352_2
大胆にも眼前を通過しました。今にも襲ってきそうな勢いなので、そっと背後へ
 
Img_4353
 公園内で最大級の恐竜、名前をひかえるのを失念してしまいました。
Img_4361
 普段は子供たちの歓声がこだまするのでしょうけど、この日は
貸切状態でした。
Img_4362
テコドントザウルスです。どうして恐竜の名前はxxドンとかxxザウルス
とかが多いのですかね。どうして滅亡したのか、どうしてこんなに
巨大化したか謎ですね。
Img_4367_2
イグアノドンです。恐竜と言えばジュラシックパークですが、この公園
にはジュラ紀の恐竜はいなくて白亜紀、三畳紀の恐竜ばかりでした。Img_4368_2

さて場所を移動してばら園RUN。季節はずれなのか、ほとんど咲いてませんでした。
Img_4370
 ここで古民家に迷いこんだうてきなですが、昔懐かしい土間の
台所。まらにっくはどうなったんだ? 続く
Img_4371



| | コメント (2)
|

広島赤十字RUN

3月20日は晴天に恵まれて、なにわ淀川Hの最終シュミレーションを行う。宇品のみなと公園を起点に、まだ桜が蕾の河川敷をRUN。市内河川敷をRUNしていると、美ジョガー発見!

彼女は河川敷コースをはずれて、なぜか幹線道路へとコース変更。新たなコースの新規開拓をかねて、彼女についていくことに、かなりいいペースで快走してますが、広島の大動脈ゆえ、信号ごとに彼女に追いついてしまいます。旧広島大学前の交差点で、予想に反してまさかの左折!彼女」はいったいどこへ行くのだろうか。とりあえずそのまま追走することに。結局彼女は広島日赤病院へと消えていきました。きっとここのナースなのかな。Img_2033
 私は今年で広島へ移り住んで30年になりますが、広島へはじめてお邪魔したのがここ広島赤十字病院です。小学生くらいのころ家族旅行で広島へ降り立ったのですが、駅でタクシーで「原爆ドーム」までと言ったのに、「原爆病院」に到着したしだいです。原爆ドームまではそれほど離れてませんが、なにぶんにも勝手しらない土地、結局再度タクシーに乗って無事原爆ドームに着きました。今から思えば、素直に路面電車に乗ればよかったです。
 
Img_2035
人知れず佇む「メモリアルパーク」日赤病院の改築を機にここに移転してきたのか。
 
Img_2038
 広島には、被爆の生き証人を記した記念碑があちこちにありますが、なかには一般人が立ち入れない場所にあるものも少なくありません。でもここのように本来は病院内に設置するものをあえて屋外に、誰でも見れる場所にあることは重要だと思います。確かに維持管理は大変ですが、戦争の負の記憶を風化させない意味でもいつでも目に触れることのできる場所においてほしいものです。
 
Img_2037
Img_2039
Img_2040Img_2042
  元安川を北上すると、平和公園に到着。
 バックに写っているのは原爆資料館。Img_2047

| | コメント (2)
|

遠征まらにっく第1弾決定!!

 ここ1週間くらいRUNは不完全燃焼ですが、場外は賑やかな今日この頃です。

昨日の続きですが、スポーツワンに会員登録、ネットで申込み、通勤途上ローソン
に行くも、まさかのロッピー故障中、いきなり試練が待っていた、気を取り直して、昼休みに再度行き、無事振込完了、会社のパソコンでに振込完了メール確認、安堵する。
 がちランナーにはなんでもない行為でも、ゆるx10の私には、一大イベントでした。
あとは3月中旬以降に届く、ゼッケンとチップ(初めて見ます)を待つのみです。会社宛にしてるので3月は仕事にならないかも、、、(支店長ごめんなさいcoldsweats01
 世界初?のマラニックとランニングイベントとのコラボ、今から45日の間にプランしますね。
 バレンタインRUNの続きです。
Img_1548_2
 雑多な行先表示板、広島のあらゆるところに行けそうです。
 
Img_1561_2
このランニングコース以外はすべて河川敷、広島はやはり河川の街なのかな。
Img_1568_2
郷土の歴史も学べるランニングコースってなかなかないのでは?
 Img_1574


 

| | コメント (2)
|

バレンタインは嵐の予感-2

昨日の続きです。ここからはRUNの新規開拓エリアです。スタートは20年以上前に

完全に廃止になってしまった旧国鉄うじな(宇品)線の貨物の引き込み線跡です。
 もともと軍事輸送のために建設された路線なので、戦後は衰退の道をたどり
旅客輸送は40年以上前に廃止になってます。
Img_1511
 手動のポイント、どっちへ行くのか、まさに人生の岐路みたいです。
 
Img_1514
 宇品線の説明です、興味がございましたら読んでみてください
Img_1527
今回のRUNコースはこの廃線跡にそってのコースです。
ここはかつての線路跡です、今は整地されてますが10数年前くらいは敷石(バラスト)が残ってたりしました。
Img_1532
かつてのたんな(丹那)駅跡です。倉庫街なので人通りは少なく走りやすいと思いますよ。
Img_1539
このモニュメントあたりからがち住宅街なので、生腕は封印しました。ランパンも空気を
読んでボックスタイプすべきだったかな、まあいいっか。
 この先国道2号線、出汐(でしお)あたりで折り返すことにしました。この先は人通りも多くなるので、、
 Img_1540
 
 線路の上を走るのもおつなものです。
 枕木のモニュメントもあります。近頃はコンクリートの枕木が多いので、ある意味レアかもしれません。
Img_1543
 もうすぐはーーる(春)ですね。RUNしてみませんか?春一番吹きましね。
 Img_1544
 
 広島市南区のHPでは「鉄道伝説」としてこのうじな線を紹介してますが、市内中心部の鉄路の宿命か、区画整理や道路拡張なので、年を重ねるごとにその痕跡は失われていきます。戦争がなければ敷かれることは無かったであろう、2本のレール。
 
Img_1547
 写真向かって右側の細い道が、廃線跡。そんなの言われないとわからないですね。この後先はもっとわからない状況になります。
 このたびのランは広島の歴史をたどるRUNでした。
 

| | コメント (4)
|

バレンタインは嵐の予感RUN

昨日13日は雨、今日バレンタインデーは天気予報通り、風の強い1日でした。

 それに加えて私のランニング黎明(れいめい)期からの大事な相棒の
セーフティイエローのNEWYORK3に穴が、、、crying
Img_1621
 白く見えるのは靴下です。確かにつま先、かかとのソールは相当すり減ってますし、
メーカーさんがいうところの寿命1000kmはゆるランナーの私とはいえとっくに超えて
ますので、致し方ないところも、また昨年からはおなじNY3の色違いがサブとして
登場したのですが、愛着は捨てがたく、こちらをメインに履いてました。
 素人の私でもクッション性がおちているのはなんとなく感じてました。長い間(約1年9か月)ありがとうございました。今はこの愛すべき相棒には感謝の気持ちで一杯です。もしもこのシューズに出会わなければ今日までRUNを続けてこれなかったことは疑いのないところです。穴が開いちゃったので日常使用は難しいので、楽しかった思い出だけを残して引退していただくことにしました。weep
 すみません、なんかセンチメンタルになってしまいました。down気を取り直して新規開拓RUN続けます、今日は強風のせいで三脚がななんと計5回倒れました。だからなのか昨日充電したばっかなのに、いつもより早めに充電が切れてしましました。まさに嵐を起こして♪、キムタク夫人の世界です。
 当初はアイランドマラニックを計画してましたが、やはり強風と波もそれなりに高いようなので、予定を変更して、広島港の東方面の新たなランニングコースの開拓作業をすることにしました。
Img_1509
 神戸や福岡には大きく遅れをとっているとはいえ、広島ベイエリアも変貌しつつあります。
Img_1510
 今日は強風なのと、大型客船の入港もないので、人出はまばらでしたが、多くのランナーとすれ違いました。これもしかして定番のランコース?期待は膨らみます。shine
 
Img_1518
 この塔も20年くらい前に建てられたような記憶はあるが(海と島の博覧会?)、広島市民にどんだけーの記憶に残っているのだろうか。ちなみに中はこんな感じですよ。
 
Img_1521
 この先色んな発見ありましたよ。続きは明日以降にてscissors
 Img_1523
 

| | コメント (2)
|

草津歴史RUN

JR西日本広島駅から宮島方面の3駅目にしんいのくち(新井口)という駅があります。

30年ほど前に出来た駅なんですが、駅名候補にしんくさつ(新草津)というのが上がって
ました。駅がある場所の地名にちなんだものですが、草津といえば、ばばんばばんばんばん
で有名な群馬県の名湯草津温泉、同じJR西日本管内に草津駅(滋賀県草津市)があったので両者に遠慮して駅から少しはなれたいのくちという地名をとって現在の駅名になってます。
 とはいっても1000年前から港町として栄えてますので、山陽鉄道時代に駅を作って
おくべきだったかも。
 
Img_1210
 私がランニングしているところは江戸時代までは海だったところ、昭和にはいってから埋め立てられました。自然景観が失われるのは非常に遺憾ではありますが、広島は平野が少なくやむを得ない選択かと思います。そこで建てられたのがこの石碑です。
「ぎょかいもるいくようひ(魚貝藻類供養碑)とあります。埋め立てたことに後ろめたさが
あったのかもしれません。魚貝だけてなく、わかめや海苔といった藻類にまで供養しているのがすごいですね。
 嘗(かつ)てのがんぎ(雁木)跡。船から港に荷卸しする場所です。最近ではほとんど見ることはできませんね、
Img_1194
Img_1195
 この公園は春は桜の名所なんですが、なぜかこの日結婚式の前撮り写真?を撮ってました。
Img_1206
 確かに緑豊かですが、何故?花嫁さんにとっては思い出の場所なんでしょうね、末永くお幸せにと、つぶやく私。
 今日は昨日の反省から半袖でRUN。おてんとうさんは雲に隠れがち、シャイなのかもしれない。公園の周回コースをRUN。
 
Img_1199
 梅も咲いてます。
 
Img_1197
 続く
 

| | コメント (4)
|

アイランドマラニック 結びの章

帰りは下り坂をRUNしてきました。往路の半分くらいの時間で港に到着。

Img_0987
 途中で上着と、街仕様の丈の長いランパンを着用しました。これでも冬は
目立ちますね。なんちゃってランナーに見えるのかまわりに視線は気になら
なくなりました。
Img_0993
でも私より年配の方には、まだ受け入れられないのか、よく声をかけられますね。
「どこへいきんさったん」「ほうだいやまです」「広島からきんさったん」「そうです」
「わたしは腰がいたいけ、あんた元気やね、ふふふ」
 サイクリストはたくさんいるけどランナーはまだまだ珍しいよう
だ。
Img_0990
 見えにくいですが、支柱にかきしま海道と書いてます。何度かRUNして、いつしか
サイクリングだけjyなくランニングの聖地になればと思いますね。そのためにも
島の良さを発信していかないといけないですね。
 
Img_0977
Img_0982
Img_0983
Img_0984

| | コメント (2)
|

歴史の忘れ物だRUN

Img_0945

ほるい(堡壘)と読みます。攻撃のための陣地のことだそうです。
Img_0951
地下兵舎跡。きれいなアーチ型、窓を撤去した時にできたものか枠のレンガがかけて
いるようです。保存状態は良好のようです。
 
Img_0947
 中は薄暗くがらんとしてます。レンガ積みが美しいです。
Img_0970
歴史に興味のある人は読んでみてください。
 
Img_0949
 
Img_0965
 砲台跡、当時の大砲はかなり旧式のものでした。
 
Img_0954
 おそらくこんな感じだったのではないかと、案内板には。
Img_0956
 要塞なので走るというより、散策でした。歴史では日本海でバルチック艦隊を撃破
したので、この大砲は使用されませんでした。
 
Img_0953
Img_0969

| | コメント (2)
|

より以前の記事一覧