2016年7月14日 (木)

旧可部線RUN-1

Img_3213

五月頃にマラニックしたものです。埋もれていたので今更ですが

投稿しました。

Img_3222

NIKEのランT、asiicsのセーフティーイエローのランパン共にSサイズです。ランTはサイズはあと1枚あるだけです。

 

Img_3228

河原に降りてみました。鉄橋もそのまま残ってます。太田川の流れにそって

敷設されていたので鉄橋も多く、車窓が抜群の路線でした。

Img_3229

台風時は大暴れの川ですが、広島市の大事な水がめです。

Img_3232

水も冷たくて気持ちいいです。夏だったら水浴びもいいでしょう。

線路も枕木もバラストもきれいに撤去されてます。プラットホームはそのまま残ってます。

Img_3239

待合室と駅名板は骨組みだけになってます。

Img_3240

ここはバラストのみ残ってます。少し走りにくいです。

Img_3241

水曜日はRUN休日でした。

 



2016年7月 7日 (木)

ランパンDE素描

 
Img_4104
不審者に注意。土手沿いの道です。街灯がないので、夜は危険なのかも。
住宅街を走る時は、露出の少ないウェアが必須です。
 冬は薄着そのものがNGですね。制約の多い冬は肩身が狭いです。
 
Img_3802
 今までは真正面、真横、真後ろと真のオンパレードでしたが、
ななめ45度のアングルがお気に入りです。
 
Img_4436
 カメラの前をななめ45度で通過します。この角度がランの躍動感が
感じられるアングルじゃないかと。
 ただ夜やってると、ただの不審者なので、もし尋ねられたら「写真展
に応募するので」と説明します。
 
Img_4494
 久しぶりの公衆電話。携帯が使えない時は便利ですが、電話
番号、自宅と会社と実家ぐらいしかわからない。
 
Img_4608
麦酒は1年中おいしいけれど、夏は一味違うような気がします。
ランパンだったら、テンションあがるので、ケース担いで(約9kg)
非常階段を3往復くらいはできそうです。お金のかからないトレーニン
グですし、ぐいっと飲むお楽しみも待っています。
 
 リュック担いで走れば、私でもいかにもランナーに見えるようで、
たまに「がんばって」と声をかけていただくこともあります。
 よく夏にリュック担いで暑くないですか?、と聞かれますが、
確かに暑いかもしれないです。それはリュックの重さ分、負荷
がかかるからです。実際タイムを計測すると、リュックを担いで
入る時のほうが、後半のタイムの落ち方が大きいですね。
 
 
Img_0643_2
とあるの夕方RUN。住宅地を一部通過するので、Tシャツにて。
写真ではわかりにくいのですが、汗が滝のようにでてます。
やはりランシャツはすごい、汗もすぐ乾く。普通のTシャツだと
ぞうきん状態です。
 6:25 6:18 6:02 6:13 6:06 6:07 6:49   7.82km 49:14 高低差35m
ちなみにタイムです。
Img_4655
今日はいわし缶、すこしリッチなやつですが30%OFFなのでゲットしました。
そのまま食べても麦酒のあてには最高ですが、冷蔵庫のもやしと
きゃべつを少量の水とお酒をたして煮るとごちそうに変身です。
 でも煮て一番うまいのはサバの味噌煮です。ただ熱を加えることに
よってさかなの匂いが増しますので、魚ぎらいの方はお酒の量を増やす
とかしょうがを追加してください。
 
Img_37402
 

2016年6月12日 (日)

ブログの悩み

 
Img_3642
 昨今のSNSのいいところというとやはりリアルタイムだということ、
なんとかナウですね。つまりは新鮮さが命。賞味期限はほんの一瞬
数分後、いや数秒後には新しい情報が投稿されます。
 
Img_3645
なのに私はといえば、何週間も前のことを、記事にしてます。
走力と同じで、鈍足なんです、困ったもんです。ブログ用に
撮影した画像も断捨離できればいいのですが、、、(^-^;
 
Img_3646
 少々の小雨だったら走れるのが、今の季節の特権ですが、シューズ
が濡れるし、結構疲れが残りますので、テンション上がりっぱなしには
ならないですね。どうも今年は週末に雨で、平日は晴天というサイクル
が5月くらいから続いてます。
 
Img_3647
 この写真も先週のものですが、記憶がうすれないうちにUPしておきます。
 
Img_3666
閉門まで時間があったので、少し駐車場で撮影会。ランパンを
セーフティーイエローにチェンジ。ランパンが変わると気分も
変わりますね。
 
Img_3675
 山の中なので、ドリンクの自販機しかないので、平地におりて
コンビニを目指す。セブンで小豆モナカをGETsnow
 
Img_3677
 うーん、もう買うことはないでしょう。パンチが不足してます、
アイスが主役?小豆が主役? 小豆もなかは小豆が主役で
アイスは、助演男優でないとだめです。Img_3678_2
 
 全体的にあっさりしてますので、女性や年配の購読層には受けそうです。
 
Img_3681
 ランアイスは格別ですね。think セブンのアイスの品ぞろえには物申すthunder
 森永のアイスモナカジャンボ以外、ランアイスにおすすめできるのが
ないですよ。
Img_36921
この日のディナーです。さてなんでしょうかrestaurant

2016年5月15日 (日)

麻婆豆腐のcurryなる変身だRUN-2

 また、行ってきましたよ、こないだの麻婆屋さん、LALA 。開店10分前からかなりの

行列!私は24番目、ということは20席が定員なので待つことになります。
 お隣のライオンカレーさんに浮気しようかなと、心によぎるとそれを見透かしたように
隣の若いアベックが「こんだけならんどったらカレー食べよかなと思う人おるかもね」
 開店時間は同じ11:30 カレー屋さんはだれもいない。南国のリゾートをイメージした
内装ですが、香ばしいカレーの匂いがない、なんかそそられない。
 この日は若いカップルと男子1人のお客さんばかりだったので、前回より早く席に
つくことができた。行列のできる店、確かにおいしいと思う、でもすぐ席につけるという
のもサービスかな。食事時間の何倍も待つ時間にとられるのは、なんだかなと思う。
 予約制すると面倒かもしれませんが、それもサービスかなと思う。もう一度行くことは
ないと思う、おいしいけれど。
 
Img_3114
 ランチの後、少し休憩してから、マラニックスタート。広島港をスタートして海岸沿い
を走る。
Img_3117
 日差しは強いけど、風があるぶん走りやすいかな。腕や足に塩を吹いてないしね。
海岸で日焼けサロン状態のおじさん、これくらいしないとしげるさんや茂手木さんの
ようにはなれんのよね。私も老体に鞭打ってランパンが似合うおじさんになるため
日焼けしてきました。肩のあたりがひりひりします。
 波打ち際は歩きにくい、フェリーとか大きな船舶が通過すると波が高くなる、
Img_3122
 リゾートホテル前で折り返す。この日は大安だったので、結婚式場がひしめく
このベイエリア、華燭の典をむかえたカップルも多かったでしょうね、末永く
お幸せに!heartImg_3123
 続く

2016年5月 9日 (月)

スィートピーそれは懐かしい思い出

Img_3091

ニオイエンドウ 花言葉は「懐かしい思い出」 もう34年もたつのか。
自身8枚目のシングル。どちらかといえば、胡散臭い男性ファンを虜
にしていた彼女はこの歌を境に女性もファン層にとりこんだ名曲
「赤いスィートピー」
マメ科のこの植物、この歌を境に春を代表する曲の仲間入りを果たす。
 「ぶりっこ」今や死語とか化したこのコピーで若い女性に反感を買って
いた彼女ですが、今でもこの曲は女性に多大な人気を得ているとのこと。
Img_3092_6
もちのろん、私もリアルタイムで聞いてましたが、女性目線で書かれている
のでいい曲だなというだけで終わったしまった記憶がありますね。
 クレタカルボことユーミンさんの作曲なので脳裏には残ってますね
ちょうど美ジョガーさんもランニングがてら写真を撮られてました。
私の地鶏いや自撮り風景を目にされて、「写真撮りましょうか?」
とお声掛けいただきましたが、なんか照れくさくて、お礼だけ言って
辞退しました。「もう咲いてるころかなと思って寄ってみたんですよ!すごくきれいですね」美ジョガーさんが言ってました。
ここの工業高校の生徒さんが育てているんです。四季を通じて色んな花々が咲き乱れているのです。男子校なので、どちらかというと汗臭くて、色気がないのでいいかもしれませんね。
 
Img_3083_3
 バラもきれいなんです。通りがかった初老の女性が「やはり白がええね」
薔薇といえば赤のイメージですが、清楚な白も捨てがたいのでしょうね。
 Img_3084
本日8.03km 6:52 6:32 6:14 7:48 6:28 7:30 9:34 6:21
 
Img_3081
海沿いを走ってると、私と同年代くらいの男性が汗をふきふき前方から
やってきた。「あんた元気じゃね」笑顔でうなずく。「がんばりんさいね」「はい」
「がんばりんさいね」 私帽子かぶって年齢詐称してるのですが、白髪が
覗くので実際より年齢を高く見られること多いのです。このかたはまだ頭髪
はふさふさして白髪も目立たなかったし。
 でも応援してくれるのはとてもうれしいことには変わりないです。
 

2016年5月 8日 (日)

6種串盛り合わせだRUN

Img_2998

5月7日のRUNです。ピクニックに来たわけではありません。
フランクフルト 焼き鳥せせり ぼんじり 豚ばら 団子きなこ みたらし 計6串
Img_3015
ここ元宇品(もとうじな)は私のオーシャンビューのランコースの中でも、海との距離
が最も近いです。景色、ローケーションは最高なのですが、遊歩道には小さな子供さん
を連れたファミリーや太公望が陣取っていることが多いので、ストレスなく走れる時間帯
や季節は限定されます。あと距離が短いので、何回か往復するのもいいかもしれません。
 
Img_3001
まずはせせりから 鶏の首についている部位です。骨から肉をせせる(ほじる)が
語源です。脂が多くここが大好きという焼き鳥ファンも多いとか。
 そういえばスーパーの焼き鳥コーナーでもあまり見かけないかな。
Img_3005次はぼんじりです。ぼんぼじ、さんかくとも言うそうな、尾羽根の付け根の部位です。
ここも脂が多く、おいしいですよ。
 Img_3004
 ここまで約4km 今日は山越えしてきたので高低差80m 復路は平地を走ろう。
ちょうどがちランナーだけどそんなにとばしてなかったので、失礼ながらストーカー
することにしました。
 スローペースで走っているのですが、なかなか差が縮まらない、でも離されない、
そんなちょうどいい間隔を保ちつつRUN。でもこのランナーこのエリアを走りなれて
いるのか、信号をうまく回避している、さらにすごいのはたまに信号にでくわしても
ほぼ青信号、2回ほど信号待ちはあったがそれも数秒。信号が変わるタイミングを
熟知しているかのような走りだった。5kmほどついていったが、スタート地点から
どんどん離れていくので途中で断念しました。スタート地点が自宅でしたらそのまま
そのまま走りたかったけど、、それにしてもこのランナーのランコースの全貌が気になる。
 
Img_3045
 さっきのランナーと別れたところで、フランクフルトいただきました。ほんとは
アメリカンドッグ食べたかったのですが。。
 
Img_3050
 ゴール地点の手前で、ラストのお団子を2本いただきました。
 12.5km 1:35:10  7:25 7:14 7:42 13:53 5:42 6:23 6:07
 6:32 5:49 7:54 7:39 7:52 
Img_3010

2016年4月23日 (土)

アイランドマラニック 最終章

この海岸は前回のマラニックは悪天候だったので、スルーしたとこなので

降りてみることにする。
 
Img_2416
それにしてもアイランドマラニック、切串 小用の港周辺は人通りも車の往来も
それなりにあるが、島の南側は住宅もまばらなので、車はもちろん人通りも
ほぼないです。貸切のランニングコース?ですね。
 
Img_2417
 写真ではわかりずらいのですが、かなりのごみが海岸に散乱してます。
なるべくごみの少ないところを狙って撮ってます。
 
Img_2418
 おっとこんなところで油を売ってる場合ではないです。船に乗り遅れるぞ。
港の手前のカーブを過ぎるともう船は接岸してました、あと2分、この日最速
RUNで1分前になんとか船にダッシュ!なんとか間に合った次第です。Img_2419_2 次の船は1時間以上あとなのです。
 気が付いたらランシャツランパンで乗船してました。やはり走ってないと
ランシャツランパン姿はただの露出癖のおっさんでしかないようです。
 30分くらいの船旅なのでそのままでいましたよ。
Img_2423
広島港に着いてから、朝買ってた1個40円 3つで110円のミニクロワッサンを食べる。
ドリンクは広島名物チチヤスの乳酸菌ソーダです。
 マラニックにはこういう一口サイズのパンはうれしいですね。次回のマラニックは
広島港名物の「カツサンド」参戦予定です。
この日は21kmRUNでしたよ。
 

2016年3月11日 (金)

無題

Img_1825

中3日開けての夜RUN.どうにか10℃越えだったので薄着にて、1枚しかない
NIKE製です。ネットとかで色々さがしているのですが、なかなか見つからず
あるのはこのシリーズだけです。
 デザインはシンプルで赤一色で、ラインとかの柄もないです。裾のシルエットが
独特でこうやって脚を広げると股間が丸見えになります。私自身は問題ないの
ですが、道行く人が不快感を感じてはいけないので、夜RUNではくことが
多いです。また正面のNKEのロゴ反射板になっているのもその理由です。
この日は30分くらい約4kmRUN。週末はどこに走りに行こうかな。
 土曜日の河川敷RUNの続きです。
Img_1751
 バックは太田川放水路、JR西日本山陽新幹線&jr山陽本線。
Img_1752
ランパン着替えました。今の体型SサイズのロイヤルブルーのASICSのです。
今この組み合わせが私の一押しです。
 
Img_1756
 お天気がよければ青い空との対比最高です。
Img_1759Img_1761Img_1764
ランシャツのバックシルエットがお気に入りなんです。
 
Img_1765
Img_1766
Img_1767




2016年2月15日 (月)

バレンタインは嵐の予感-2

昨日の続きです。ここからはRUNの新規開拓エリアです。スタートは20年以上前に

完全に廃止になってしまった旧国鉄うじな(宇品)線の貨物の引き込み線跡です。
 もともと軍事輸送のために建設された路線なので、戦後は衰退の道をたどり
旅客輸送は40年以上前に廃止になってます。
Img_1511
 手動のポイント、どっちへ行くのか、まさに人生の岐路みたいです。
 
Img_1514
 宇品線の説明です、興味がございましたら読んでみてください
Img_1527
今回のRUNコースはこの廃線跡にそってのコースです。
ここはかつての線路跡です、今は整地されてますが10数年前くらいは敷石(バラスト)が残ってたりしました。
Img_1532
かつてのたんな(丹那)駅跡です。倉庫街なので人通りは少なく走りやすいと思いますよ。
Img_1539
このモニュメントあたりからがち住宅街なので、生腕は封印しました。ランパンも空気を
読んでボックスタイプすべきだったかな、まあいいっか。
 この先国道2号線、出汐(でしお)あたりで折り返すことにしました。この先は人通りも多くなるので、、
 Img_1540
 
 線路の上を走るのもおつなものです。
 枕木のモニュメントもあります。近頃はコンクリートの枕木が多いので、ある意味レアかもしれません。
Img_1543
 もうすぐはーーる(春)ですね。RUNしてみませんか?春一番吹きましね。
 Img_1544
 
 広島市南区のHPでは「鉄道伝説」としてこのうじな線を紹介してますが、市内中心部の鉄路の宿命か、区画整理や道路拡張なので、年を重ねるごとにその痕跡は失われていきます。戦争がなければ敷かれることは無かったであろう、2本のレール。
 
Img_1547
 写真向かって右側の細い道が、廃線跡。そんなの言われないとわからないですね。この後先はもっとわからない状況になります。
 このたびのランは広島の歴史をたどるRUNでした。
 

2016年2月14日 (日)

バレンタインは嵐の予感RUN

昨日13日は雨、今日バレンタインデーは天気予報通り、風の強い1日でした。

 それに加えて私のランニング黎明(れいめい)期からの大事な相棒の
セーフティイエローのNEWYORK3に穴が、、、crying
Img_1621
 白く見えるのは靴下です。確かにつま先、かかとのソールは相当すり減ってますし、
メーカーさんがいうところの寿命1000kmはゆるランナーの私とはいえとっくに超えて
ますので、致し方ないところも、また昨年からはおなじNY3の色違いがサブとして
登場したのですが、愛着は捨てがたく、こちらをメインに履いてました。
 素人の私でもクッション性がおちているのはなんとなく感じてました。長い間(約1年9か月)ありがとうございました。今はこの愛すべき相棒には感謝の気持ちで一杯です。もしもこのシューズに出会わなければ今日までRUNを続けてこれなかったことは疑いのないところです。穴が開いちゃったので日常使用は難しいので、楽しかった思い出だけを残して引退していただくことにしました。weep
 すみません、なんかセンチメンタルになってしまいました。down気を取り直して新規開拓RUN続けます、今日は強風のせいで三脚がななんと計5回倒れました。だからなのか昨日充電したばっかなのに、いつもより早めに充電が切れてしましました。まさに嵐を起こして♪、キムタク夫人の世界です。
 当初はアイランドマラニックを計画してましたが、やはり強風と波もそれなりに高いようなので、予定を変更して、広島港の東方面の新たなランニングコースの開拓作業をすることにしました。
Img_1509
 神戸や福岡には大きく遅れをとっているとはいえ、広島ベイエリアも変貌しつつあります。
Img_1510
 今日は強風なのと、大型客船の入港もないので、人出はまばらでしたが、多くのランナーとすれ違いました。これもしかして定番のランコース?期待は膨らみます。shine
 
Img_1518
 この塔も20年くらい前に建てられたような記憶はあるが(海と島の博覧会?)、広島市民にどんだけーの記憶に残っているのだろうか。ちなみに中はこんな感じですよ。
 
Img_1521
 この先色んな発見ありましたよ。続きは明日以降にてscissors
 Img_1523
 

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

広島とけい

  • 広島

ランパンミニブログ 

  • Img_8934
    ランパンに特化した写真倉庫です。 写真の著作権は管理人のものです。 ブログ内の写真も含めて無断で転載 は硬くお断りいたします。  ランパンへの熱い思いを伝えます。 通販サイトでは得られないランパン のオンリーワンを私が実際に はいてRUNして生の声をお伝えします。

ひろしまとけい


  • 尼崎市の税理士事務所

  • 尼崎市の税理士事務所