姫路でマラニック

8月13日14日はブログをお休みしました。お泊りのマラニックに行って参りました。

Img_5862

広島発ののぞみは何故か満席(`Д´)しょうがないので、1本後の姫路に停車する便にしました1時間あまり立つことなんぞランナーたるものお茶の子さいさいです。

Img_5863

でも蓋を開けてみれば次便はがら隙でした。20分待ったかいがありました。もっとも私は後ろに並んでいた父子三人連れの人間観察で退屈はしなかったです。

Img_5864

姫路駅でコインロッカーに荷物を預けて、大手前通りを散策。流石姫路のメインストリートポケストップが乱立してます。野生のポケモンもこらったばかりの広島とは違ってとても楽しい。

Img_5865

お城の前の公園のトイレで、ランシャツランパンに着替えていざマラニックスタート。

姫路城ランはずっと憧れてました。昨年は大阪城ランも無事完了して、世界遺産の城にチャレンジです。歩道も広く、緑が一杯なんですが、ランナーは全然いない。

Img_5866

勿体ないなあ。私が姫路市民だったら、毎日でも走りたいですね。レンガ造りのこの美術館もそそられましたが(冷房が効いているので)、流石にランシャツランパンはTPO違反ですよね。どこでも出入りできるランウェアがあればいいのに

 

Img_5865_2

姫路城を北側にして「、時計まわりでマラニックしてきました、

Img_5866_2

城の東側はポケストップも少なくて走りに専念?できました。

 

Img_5867

過去と未来が素敵にこらぼする城下町姫路マラニックは予想以上のものでした

 

 

| | コメント (2)
|

善通寺RUN

 RUNは勿論のこと、善通寺(ぜんつうじ)市ははじめてお邪魔する街です。

善通寺市はこんぴらさんのある琴平の南にある筆の誤りで有名な弘法大師空海さん
の生まれ故郷の街でもあります。市内にはこの善通寺をはじめ四国88か所のうち4つ
の寺院があります。
 また明治時代に旧陸軍の駐屯地があり、この2トップで栄えた街なんです。
 たまたま道に迷っていた時に見つけた中学校。善通寺東中学校。たまたまRUN中に
挨拶してくれた中学生と同じ制服なので立ち寄ってみました。
 
Img_5828
 このあたりは文京地区らしく、新しい市営住宅とかも建ってました。
 どうにか善通寺に到着。連休でしたが人影はまばらでした。真夏のお遍路
も大変なんでしょうね。
五重塔です。
 
Img_5832
それでは駅へと向かいます。かつては門前町、陸軍駐屯地として大層
にぎわったのだろう。商店街がいたるところに点在するものの人通りが
非常に少ない、
 駅に向かう途中市役所で、偕行社というどこかで聞いたことがある響き
があり立ち寄ってみた。今でゆうサロンのようなものでしょうか
 明治時代のもので、国の重要文化財に指定されてます。日本各地にあった
のですが、現存するのはごくわずかだそうです。となりにカフェが併設されたましたが、
この格好では入店はさすがに?、、空気を読んで遠慮しました
Img_5844
Img_5843  善通寺駅から高松方面は1時間に1本くらい。とても不便です。利用客
の多くが部活の学生さんでした。
 朝は結構雨が降っていたのですがRUNを始めた頃には雨もやみ、善通寺
についたころにはうだるような暑さでした。
 またしげるさんのように日焼けしそうです。
 時間の合間に駅前のモニュメントで遊んできました。
Img_5842  
 

| | コメント (2)
|

未来予想図RUN 

 先週木曜日以来の夜RUN。先日の岩国RUNと比べても、暑いながらも

快適にRUNできましたよ。走る前にこの日もうすでに15000歩達成してたので
30分ほどRUNして終了しました。
 私のRUNの未来予想図は今日みたいに穏やかに、たまにはワイルドに過ぎていくのかもしれませんね。未来予想図の歌詞の中にブレーキランプ5回点滅「あいしてる」のサイン!!というのがあったよね。そんなサイン 50過ぎのおっちゃんにはハードル高いですが、夜RUN中はライトを無数に点滅しながらRUNしてます。「RUNあいしてる」のサインです。ちょっと無理があったかな。
 
Img_5784
  岩国RUNの続きです。あまり観光客は訪れませんが錦帯橋東側に
広がる旧城下町が私のいちおしなんですよ。古い町並みが保存されていたりして、隠れた穴場なんです。老後は観光ガイド志望の私がちょっとだけご案内しましょうね。
 
 おっといきなりなつかしい看板です。女性の敵、黒くうごめく物体。飽くなき戦いはまだまだ続く。はみがきみたいなチューブを箱に塗るというとてもアナログな代物でした。
ちなみに私は会社ではooぶり駆除係です。最近あまりお見かけしなくなり、私の
出番はないですが、そのほうが会社は平穏なのでいいのですが、男子は私以外にも
えっとおるのに駆除できるのは私のみというのはさびしいかぎりです。
Img_5764
人の顔つきは習慣である。確かに日々の生活というか、気持ちが顔にもろ出ますし、
笑顔が習慣になればしめたもの。笑顔が習慣になるなんて、なにかしらあこがれますね。
Img_5763
続いても宇野千代さんの文学碑です。
ちなみにこのランウェア、おしゃれかどうかはわかりませんがみんなの目にRUNを楽しんでいると映っているのなら光栄です。だからウエアにはこだわりたいです 。 
 でもこの年代のおっちゃんでこんなある意味目立つ格好しているひとが、あまり
いないので空気読めてないかなと思う時はありますが、この格好で走りたいという
気持ちが勝っているのが現状です。  
Img_5765
お洒落は 金をかけるのではなく、手をかけ、心をかけることです。
生きてゆく上での生き甲斐でもある。
 以下全文です。
ちょっと大袈裟に言うと、人としての義務である。
おしゃれは自分のためにだけするものではなく半分以上が自分に接する人たちの眼に気持ちよく映るように、と思ってするのだから。
大切なことはお洒落をしようという気持ちがあると、どうしたらもっときれいになれるかと考えることにつながって、何か新しいものを工夫して考え出すきっかけになることがあるのです。自分の見てくれだけをよくすることから始まって 何かこれまでになかったものを考え出す原動力になることがあると思うのです。ただ一つの茶碗をテーブルの上に置いても、見て 気持ちが良いという置き方があるものです。
これは、言い過ぎかもしれませんがね、おしゃれをしない人間は泥棒よりも醜いと思います。
 
 おしゃれをしない人間は泥棒より醜いとは、少々辛口かなと思うけど、人への気遣い
が欠けているとなればそれは問題かなと思いますね。 
 私も数年前までは、着れたらなんでもええわという、ある意味ずぼらな人間でしたがRUNの時だけは、色々考えるようになったので、少しは進歩したのかなあと思いますよ。            
 

| | コメント (2)
|

津山高校旧本館の細部にこだわってみました

岡山県立津山高校旧本館ですが、同校の公式HPを参考に細部にこだわってみました。もし間違いがあれば、ご指摘頂ければ幸いです。

 Img_0887


Img_0899


| | コメント (2)
|

晴れの国岡山のたび-9 旧遷(せん)

Img_0019

| | コメント (0)
|

牛田駅途中下車-6 送水喞筒室 

送水喞筒室

Img_1819

喞筒(そくとう)と読みます。喞とは小さな声やささやくような音のことです。そんな音のする筒、ポンプのことです。揚水機とでも表さないあたりが明治人の言葉のセンスでしょうか。

Img_1824

現在は広島市水道資料館となってます。

| | コメント (2)
|

竹原に寄り道-8 西洋建築

Img_0815

Img_0816

| | コメント (0)
|

三原に足跡-3 南方村役場跡

以前からここを通るたびに気になっていた建物に訪問する機会を得ました。

Img_0649

Img_0651

Img_0652

Img_0653

明治時代の建物だそうです。

Img_0650

| | コメント (0)
|

可部貯蓄銀行

Dscn3469

かつては何かの台座だったのでしょうか。株式会社可部貯蓄銀行とあります。

Dscn3466

お茶のお店でですが、、

Dscn3467

かつての旧可部貯蓄銀行でした。

Dscn3465

一般には公開されてませんが中には当時の立派な金庫が今も現役だそうです。

| | コメント (10)
|

岩国城下町てくてく-2008 細田写真場

Dscn2930

昭和初期の建築です。

Dscn2931

写真場の近所のありました。窓の形が気に入りました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|